中間マージンゼロのスマートフォン向けアドネットワーク「DirectTAP(ダイレクトタップ)」を正式リリース

@Press / 2013年11月25日 10時0分

「DirectTAP」ホームページ
株式会社メタップス(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤 航陽、以下 メタップス)は、中間マージンゼロで広告主と媒体を直接つなぐスマートフォン向けクリック課金型アドネットワーク「DirectTAP(ダイレクトタップ)」を正式にリリースいたしました。

「DirectTAP」ホームページ: http://www.direct-tap.com/


昨今、アドテクノロジーの発達により、誰もが簡単にアプリやWebサイトに広告を掲載し、収入を得ることが出来るようになりました。一方で、中間の介在業者が増えたことにより、広告が媒体へ届くまでに複数回の中間マージンを抜かれるため、広告単価が安くなってしまう傾向にあります。「DirectTAP」はこの問題を解決し、媒体の広告収入の最大化を図るための新しい仕組みとなります。


【サービスの特長】
(1) 中間マージン0%
「DirectTAP」は、中間マージンを発生させずに広告主と媒体を直接つなげる新しいクリック課金型アドネットワークです。例えば、広告主が1クリック10円で出稿した場合は、アプリ運営者には1クリック10円の報酬がそのまま支払われます。

(2) 広告表示率100%
CPC広告在庫が切れた場合は、広告在庫が豊富な成果報酬型の広告が表示されるため、常に広告表示率を100%に維持することが可能です。

(3) 自社広告100%利用可能
複数のアプリを運営している場合に、自社アプリ間でユーザを回遊させるクロスプロモーションツールとしても利用することが出来ます。他社広告と自社広告の配分を自由に設定することが出来、最大でトラフィックの100%を自社広告のみに設定することも可能です。


【アドネットワークのフリーミアム化】
かつて、サーバや回線などのインフラの構築には莫大な投資が必要でしたが、現在ではインフラコストは大幅に低下しており、インターネット上における売買のマッチングにかかるコストは徐々にゼロに近づきつつあります。これにより、Webサービスはフリーミアムモデル(基本無料で一部有料)で提供されることが多くなっています。
「DirectTAP」は、媒体の収益最大化を図る一方で、希望する広告主に対しては広告運用の代行と最適化のためのコンサルティング業務をオプションで有償提供することで、広告ネットワークそのものをフリーミアム化しています。

これまでクローズド版として提供してきましたが、導入アプリは現在世界で2億ダウンロードを突破しています。多くの事例で媒体収益の向上に貢献出来ることが確認出来たため、本日正式版としてリリースいたしました。現在はAndroidアプリのみの対応となっておりますが、iPhoneアプリとブラウザにも順次対応して参ります。なお、「DirectTAP」に係わる特許出願についても完了をここに報告いたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング