NTTドコモが提供する写真の保存・整理サービス「フォトコレクション」のiOS版アプリを開発支援

@Press / 2013年12月2日 11時45分

画像1
モバイル、インターネットソリューションを手掛けるネオス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 昌史 以下ネオス)は、この度、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:加藤 薫 以下NTTドコモ)が提供しているスマートフォン向け写真保存、写真整理サービス「フォトコレクション™」*1において、新たに提供を開始するiOS版「フォトコレクション」アプリの開発を支援しました。

「フォトコレクション」は、写真や動画を5GBまで無料*2でクラウドに保存できるサービスです。スマートフォンで撮影した写真・動画や、パソコンに保存している写真・動画が自動的にクラウドにアップロードされ、スマートフォンに加えて、自宅のパソコンやタブレットからも見ることができます。
ネオスは「フォトコレクション」において、Android版クライアントアプリ、スマートフォン向けWebアプリ、PCクライアントアプリ、PC向けWebアプリなどの開発支援を行っており、今回は、新たにNTTドコモが提供を開始するiOS版クライアントアプリの開発も支援することになりました。 
iOS版「フォトコレクション」アプリでは、Android版に搭載されている、株式会社クラウズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山形 誠)と共同事業展開している3D描画エンジン『MatrixEngine』を搭載することにより、『MatrixEngine』の特徴であるマルチプラットフォーム機能により、短期間の開発でAndroid版「フォトコレクション」アプリと同一のUIや操作性を実現いたしました。

■ MatrixEngineとは
「MatrixEngine」は、リッチでスムーズなUIやアプリを制作するためのオーサリングツールと描画エンジンの総称です。
制作したコンテンツは、Web(CSS、Canvas、WebGL)、ネイティブ(Android、iOS)、Tizen、FirefoxOSなど、マルチプラットフォームの環境で動作させることが可能です。
「MatrixEngine」を用いることで、高パフォーマンスでリッチなコンテンツが短期間・低コストで開発することができます。

今後もネオスは、最先端の技術・コンテンツを駆使し、豊かなサービスを提供してまいります。

*1 対応機種、ご利用条件など、詳しくは「ドコモのホームページ」でご確認ください。
*2 別途spモード®契約(月額315円)が必要となります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング