シニアの就労支援に取り組む東冠幸齢倶楽部、“老い支度”をサポート 幸齢大学「終活講座」を11月24日、12月1、8日に東京・埼玉で開催

@Press / 2013年11月22日 14時30分

冠婚葬祭業を本業としている株式会社東冠(所在地:東京都足立区、代表取締役社長:永島 健次)のシニア世代のいきがい創出をサポートする事業部「東冠幸齢倶楽部」は、2000年に発足して以来、地域のシニアの抱える問題やニーズに対応した勉強会等イベントを継続的に展開し、11月24日・12月1日・12月8日に幸齢大学「終活講座」を東京・埼玉にて開催いたします。

詳細
http://www.tokangroup.co.jp/kourei/anshin/college/shukatu.html


1) 地域の元気な高齢者へ就労機会を提供
2013年3月、地域の元気な高齢者への就労機会提供による社会貢献事業として、東冠幸齢倶楽部では新しい取組みを立案し「年金以外の収入を得るお仕事説明会」を各地で実施。名称は「めーぷるメイト」とし、希望者を募って5月から活動開始しました。
住まい近隣の希望エリアで、自分自身の足腰強化、健康生活維持のため、まずは運動がてら散歩コースのポスティングから活動をしている仲間が、現在38名登録しております。年齢は60歳から83歳までの男女。現在、仲間募集のチラシを見ての問い合わせも多く、時代のニーズに後押しされる大きな反応があります。当倶楽部では、随時面談にて主旨を説明し登録を受け付けており、年内に9か所の拠点で100名の登録をめざしています。今後の構想としては、一民間企業ではありますが、行政の目指す方向性に共感し、地元に「シニアの集うコミュニテイカフェ」を展開して、「高齢者を一人にしない活動」のキーステーションとして社会問題の解決の一助となる活動を継続していく予定です。東武スカイツリーライン沿線の足立区、草加市、越谷市、春日部市を中心に展開中で、年内中に北越谷、2014年には足立区花畑にカフェのオープンを予定しています。


2) 高齢者の老い支度支援「終活勉強会」でめーぷるメイトが講演
2013年11月24日から3回にわたって当倶楽部が主催する「老い支度サポート終活イベント」で、「生きがい・働く喜び」をテーマに、実際に活動しているめーぷるメイトの一人(83歳女性)に講座で体験談を話してもらいます。会場では老い支度の専門業者、士業の先生に交じって「めーぷるメイトのブース」を出し、積極的に仲間を募集する予定です。イベント名は、幸齢大学「相談のできる終活講座」で、「親のこと、自分のこと、それぞれの終活」と題し、主体的に学ぶことを啓蒙します。

▼開催要綱、内容は下記の通り

◆開催要綱
<開催日時>
・11月24日(日) 10時開講
会場:フラールガーデン東京
   東京都足立区保木間3-3-2
・12月1日(日) 9時開講
会場:東冠メモリアルプラザ越谷
   埼玉県越谷市南越谷2-5-6
・12月8日(日) 10時開講
会場:フラールガーデン春日部
   埼玉県春日部市谷原1-2-1

<内容>
15の講座と22の個別相談ブース
お楽しみ会場にて、笑いヨガと転びにくくなる健康体操(立禅法)

<参加費>
事前予約特典(おにぎりバイキング昼食券)付 おひとり 500円

<参考>
幸齢倶楽部おんらいんホームページにて掲載
http://www.tokangroup.co.jp/kourei/index.html


<終活講座/当日の講座 全容>
講演会場のタイムスケジュール
※開催会場により講座数の増減あり。
※下記は、11月24日の開催分

(1)10:00~ インフォメーション「終活とは?」
      〈東冠幸齢倶楽部 終活カウンセラー/荒木〉
(2)10:30~ そなえて安心 家族の絆 結
      〈株式会社東冠〉
  11:00~ 湯灌デモンストレーション
      〈株式会社東冠葬祭〉
(3)12:00~ うちに限ってまさか相続税?
      「相続大増税時代の知られざる真実」
      〈プルデンシャル生命保険株式会社〉
(4)12:25~ わたしがえらぶ「お墓・お仏壇」
      〈株式会社はせがわ〉
(5)12:50~ 「シンプルに、あなたらしく生きる」
      ~抱えこまない生活で自由にハッピーに~
      〈株式会社アンカーコンサルティング 心理カウンセラー〉
(6)13:15~ 霊園と永代供養墓
      〈株式会社やまと石材〉
(7)13:40~ 介護施設・高齢者住宅への住み替えアドバイス
      〈株式会社ネストレスト〉
(8)14:05~ TVや雑誌で紹介多数 「終活のための保険」その魅力とは
      〈NP少額短期保険株式会社〉
(9)14:30~ 法話「生かされた命 後悔のない人生を歩む」
      〈清福寺住職〉
(10)14:55~ 遺言書の限界を超える「信託」で想いと共に葬儀費用を預ける
      〈サーバントラスト信託株式会社〉
(11)15:20~ 生きがい!働く喜び 「めーぷるメイト」で
      健康づくり・仲間づくり
      〈めーぷるメイト〉
(12)15:45~ エンディングノートは「家族への連絡帳」
      どんなことを書けばいいの?
      〈東冠幸齢倶楽部〉

他に別会場の講座では、今から始める我が家の相続準備〈相続手続き支援センター埼玉〉、自然に還りたい!散骨という選択〈株式会社ハウスボートクラブ〉、一人暮らしの見守り情報配信サービス〈総合警備保障株式会社アルソック〉もあります。

<ブースの一例>※上記講座の関連ブースの他に
大人の婚活/大人のスマホ体験/入棺体験/笑顔写真撮影/心の断捨離
年金相談/遺言・成年後見/手元供養/行列がほしい終活よろず相談所


3) めーぷるメイトの活動の価値
いくつになっても「働く喜び」を感じ、社会と繋がっている実感、誰かの役に立つ仕事で感謝される生きがい、自分が外にでれば仲間がいてひとりじゃない、足腰の筋力を維持できる程度の運動になる活動で介護生活を先送りする健康生活を自ら手に入れることです。


4) めーぷるメイトの活動
(1)冠婚葬祭事業にかかわる情報チラシを担当エリアの郵便受けに投函
お住まいの方と顔が合ったら挨拶し、人と人とのかかわり合いを大切にしながらコミュニケーションポスティングの活動をする。
(2)月に1回、メープル会に出席。仲間同士の情報交換と懇親の茶話会
1か月の活動で楽しかったこと、困ったこと、工夫したこと、どんな人に出会ったかなどお互いの体験を聞きあって、お茶を飲みながら話をする。当月に配るちらしを各自持ち帰る。
(3)周辺に住む独身者でパートナーを探している人の婚活支援


5) めーぷるメイトの活動の意義と効果
意義:日々の生活にリズム感が生まれ、家に閉じこもっている時間が減って、外に出る時間が増える。外に出て活動すると仲間ができる。コミュニケーションをとるようになり楽しくなる。高齢期の3大不安(経済・健康・孤独)を解消できる可能性が大きくなる。
効果:(1)生活に余裕がでる。(旅行に行ったり、孫にプレゼントしたり)
   (2)社会と繋がりが保てる。(生活にリズムができる。)
   (3)健康維持によい。(適度な運動になり、寝たきりにならない。)


6) めーぷるメイトの名前の由来
メープルの樹から採取されるメープルシロップは、低糖質、低カロリーでありながら、現代人に最も必要とされるミネラル(カリウム、カルシウム等)をたっぷり含み、栄養価が高い健康甘味料であることから、不老長寿の効があるといわれています。元気、いきいき、アクティブ、といったイメージを持つ「めーぷる」にあやかって命名しました。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング