書道家・武田双雲氏による、地域特化型電子書籍ポータルサイト『Japan ebooks』のロゴが完成

@Press / 2013年12月2日 9時30分

武田双雲の書 Japan ebooks
 株式会社宮崎南印刷(本社:宮崎県宮崎市、代表取締役:大迫 三郎)は、地域特化型電子書籍ポータルサイトサークル『Japan ebooks』のロゴ制作を書道家・武田双雲氏に依頼し発表しました。


■~地域の人たちによる、地域の活性化が、日本に活力を与える~
 『Japan ebooks』とは全国各県に1つずつしか存在しない「地域特化型電子書籍のポータルサイト」の総称です。

『Japan ebooks』プレサイト
http://www.japan-ebooks.jp


■地域特化型電子書籍ポータルサイトとは
 2012年4月に宮崎県に特化した電子書籍ポータルサイトとして開設した「miyazaki ebooks」が始まりです。宮崎県のみで発行されている印刷物を掲載し、「だれでも」「いつでも」「どこからでも」閲覧できます。自治体の広報誌や観光媒体を無料(※一部除く)で掲載しており、地元でしか手に入らないような印刷物を電子書籍としてすべて無料で閲覧可能です。
 このビジネスモデルに賛同した宮崎県以外の会社により、次々と各県に「地域特化型電子書籍ポータルサイト」が誕生しています。

「miyazaki ebooks」
http://www.miyazaki-ebooks.jp


■地域紙の繋がりによる「新価値創造」
 さらに『Japan ebooks』によって、各地域が繋がり、今までにない新しい企画などが誕生。電子書籍の元となる印刷物はそもそも信頼度の高い情報データソースの塊。今まで、なかなか手にすることのできなかった地域の紙の情報をひとつにまとめることで、各地域にイノベーションが起こることを期待しています。
 現在、1府12県の印刷会社を中心とした企業が加盟しています。


■ロゴのコンセプト
 書道家・武田双雲氏が“まるで昇り龍のごとく、気分が高揚し、虹を見たような晴れ晴れとした爽快さ”をイメージし揮毫しました。
各県の「ebooks」に対する未来への「希望」、そして地域の「信頼と結束」への想いが込められています。


■書道家・武田双雲プロフィール
 1975年熊本生まれ。東京理科大学卒業後、NTTに就職。約3年後に書道家として独立。NHK大河ドラマ「天地人」や世界遺産「平泉」、世界一のスパコン「京」など数々の題字を手掛ける。独自の世界観で、全国で個展や講演活動を行っている。メディア出演も多数。作品集「たのしか」「絆」など、著書は20を超える。主宰する書道教室には300名近くの門下生が通う。2013年度文化庁から文化交流使に任命され、ベトナム~インドネシアにて、大使館主催の様々なワークショップやパフォーマンスを行い、その活動は国内にとどまらず、海外に向けても日本文化を発信し続けている。
公式サイト: http://www.souun.net/
感謝69  : http://kansha69.com/
公式ブログ【書の力】: http://ameblo.jp/souun/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング