独自の製法で圧倒的な香りの持続を実現したリードディフューザーが新登場!

@Press / 2013年12月3日 12時0分

ディフューザー
ティリスインターナショナル(所在地:東京都中央区、代表:水田 聡美)は、2011年ギリシャで生まれ育った双子の姉妹、SandraとJoannaにより創設されたアロマブランドSandrine&Jo(サンドリーヌアンドジョー)のリードディフューザー4種の販売を開始しました。

URL: http://www.thiris.net


【Sandrine&Joについて】
Sandrine&Joが大切にしているのは、Natural(自然由来の)、Recyclable(再生可能な)、Non-toxic(有害物質を含まない)原料を用いることです。そこには、健康と環境保全に対する強い想いがこめられています。
創設とともに販売を開始したキャンドルは、今では世界的に有名なホテル、高級リゾートでも採用されており、ヨーロッパ各国、オーストラリアでも広く愛されています。


【Sandrine&Joのリードディフューザー】
Sandrine&Joが新たにリードディフューザーを開発しました。
このリードディフューザーは大豆由来の成分をベースに使った最高品質のフレグランスブレンドです。しかもノンアルコールのため、ゆっくりとした蒸発速度で長く香りを楽しめます(約5か月)。
今回は、ギリシャの香りを4つの瓶に閉じ込めました。ギリシャで感じられる香り・色にインスパイアされたフレグランスは美しいギリシャの情景と、贅沢なひと時をもたらしてくれます。また、ヨーロッパ独特の色遣いとセンスはパッケージにも生かされており、上品で洗練された印象を与えます。


【4つのギリシャの香り】
●Daphne and Blackberry
(ダフネ アンド ブラックベリー)
ダフネ(月桂樹)は、古代ギリシャにおいて神聖な樹木とされ、勝利と栄光のシンボルでした。ギリシャ神話では、預言者たちがダフネを噛みながら預言をしたともいわれています。摘みたての香り高いダフネの葉と甘くジューシーなブラックベリーの香りが至福のひととときをもたらします。

●Greek Herbal Tea and Cucumber
(グリーク ハーバルティー アンド キューカンバー)
ハーブティーはギリシャで何世紀もの間、健康の秘訣として日々飲まれてきました。深みのあるグリーンティーと、土っぽさを感じさせるキューカンバーをブレンドし、甘くそしてウッディな香りに仕上げました。

●Paschalia Pears and Freesia
(パシャリア ピアーズ アンド フリージア)
パシャリア(ライラック)は、イースターの祝いの席でも飾られる花で、ギリシャでは春の訪れのシンボルとされています。フレッシュな洋ナシとフリージアの香りの中に、ライラックのほのかな香りが感じられる魅惑的な香りです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング