気軽に導入できるDICOMサーバー+WEBビューア『SonicDICOM』の販売を開始

@Press / 2013年12月4日 9時30分

ログイン画面
株式会社ジウン(所在地:福岡県福岡市、代表取締役:神田 文隆)は、2013年11月25日、無料で使える医療用画像管理システム『SonicDICOM(ソニック・ダイコム)』の提供・販売を開始いたしました。
なお、無料版は登録・閲覧できる検査数の上限が100件となっております。

製品ダウンロードサイト: http://sonicdicom.com/


■SonicDICOMとは
SonicDICOMは、DICOM(*1)サーバー機能と、WEBブラウザでのDICOMビューア機能を兼ね備えたソフトウェア(PACS*2)です。


■主な特長
・気軽に無料で使い始めることができます(無料版は100検査までの制限があります)。
・従来の高額な製品と比べ、非常に安価に導入できます(年間980USドル、クライアント数制限なし)。
・数ステップの簡単な設定のみで、すぐに使い始めることができます。
・誰でも簡単に操作できるシンプルなUIが特長です。
・各端末ごとにインストール作業を行う必要がなく、WEBブラウザからログインするだけで画像を閲覧できます。
・施設内全てのPCからサーバーにアクセスし、画像を閲覧することができます。
・端末ごとのライセンス費用は不要です。クライアント数の制限なく使用することができます。
・アカウント管理により、特定の人にのみ画像を閲覧させることができます。
・簡単な設定で、引き続き既存のDICOMビューアを使用することができます(※DICOMビューアにQ/R機能が備わっている必要があります)。
・100以上のモダリティ(*3)との接続実績があります。


■主な機能(DICOMサーバー)
・DICOM Storage/SCP
・DICOM Find, Move/SCP
・DICOM Verification/SCP
・DICOMファイルのインポート機能(会員登録が必要)


■主な機能(WEBビューア)
・検索条件の保存
・複数検査の比較表示
・シリーズ分割表示
・ウィンドウレベルの変更
・パン・ズーム機能
・白黒反転機能
・上下左右反転機能


■会員登録による特典について
SonicDICOMの製品ホームページ( http://sonicdicom.com/ )より会員登録を行なっていただくと「DICOMファイルのインポート機能」の利用が可能になるパスワードが発行されます。


■有料版について
SonicDICOMの製品ホームページにて、年間980USドルで有料版を購入していただけます。有料版のご利用で、登録・閲覧できる検査数の制限が解除されます。また、近日中に有料版のみの機能として、以下の機能の実装を予定しております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング