キッチン用浄水器eSpring(TM)[イースプリング]ブランドが今年も売上高世界No.1を達成 世界的に水質に対する意識が高まる中、よりクリーンでより安全な飲み水を求めてアムウェイの浄水器を選ぶ人が増加

@Press / 2013年12月3日 15時0分

ヴェリファイマーケット社の2012年世界売上高調査によると、アムウェイのeSpring浄水器は、キッチン用浄水器の売上世界ナンバーワンブランドと認められました。この調査は一般小売販売とダイレクトセリングで販売された浄水器を含むものです。

アムウェイが、キッチン用浄水器の開発販売を行ってきた30数年間で、ディストリビューターたちは、44の国・地域に累計720万台以上の浄水器を販売してきました。

アムウェイのグローバル・ホーム製品ブランド・ディレクターのミッチェル・アーバイツ(Mitchell Urbytes)は次のように述べています。
「飲み水や調理のためには安全でクリーンな水が必要ですが、すべての人がキッチンの蛇口から良質な水を得られるわけではありません。人は何か非常に気に入ったものがあれば他の人に教えたくなる、ダイレクトセリング事業では特にそうです。飲み水についてはさまざまな選択肢がある中で、消費者はeSpringを選んでくれます。蛇口からクリーンで良質な水を安定して出してくれる、そんな装置があれば非常に安心です。それは家族友人に対しても説得力のある話になります。」

ヴェリファイマーケット社の調査によると、キッチン用浄水器(ろ過ピッチャーから、家庭用据え置きシステムのすべてを対象とし、eSpringなどのキッチン用小型浄水器も含む)の世界市場規模は、2012年の時点で110億ドル近くでした。2012年のキッチン用浄水器の市場がもっとも大きかったのはアメリカ、次いで中国でした。また、同社の調査によるとeSpring浄水器は、アジアでもキッチン用浄水器の売上ナンバーワンブランドでした。


【ヴェリファイマーケットについて】
ヴェリファイマーケットは、産業・環境・エネルギー・水市場に特化した調査会社です。同社のリサーチ&コンサルティング事業では、戦略的意思決定に役立てるためのグローバルな業界分析、カスタム調査、エンドユーザ分析、戦略コンサルティング、戦略的市場分析、各種予測を行っています。コンサルタント、業界専門家、アナリストからなる同社チームは関連情報を継続的に観察評価して、ビジネスニーズに合った分析判断を行っています。


【アムウェイについて】
アルティコア/アムウェイは、売上世界No.1(2012年の世界売上113億ドル、Direct Selling News誌のGlobal 100 ランキングによる)のダイレクトセリング企業で、世界100以上の国と地域で300万人以上のディストリビューター、21,000人以上の従業員が活動しています。1959年にリッチ・デヴォスとジェイ・ヴァンアンデルのふたりの起業家が創業、ミシガン州エイダに本社を置くアムウェイは一般消費財製品とビジネス・オポチュニティを提供し、これらはグローバルなアグリビジネス、製造、ロジスティクスのサプライチェーンによって支えられています。また、900人以上の科学者・技師・技術者が働き、製品開発を支えると同時に科学的優秀性の企業文化を作り出しています。アムウェイの売上上位ブランドとしてはビタミン・ミネラル等栄養サプリメントのニュートリライト[NUTRILITE(TM)]、スキンケア・化粧品のアーティストリー[ARTISTRY(TM)]、浄水器のeSpringなどがあります。
アムウェイの最新情報については http://globalnews.amway.com./ をご覧ください。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング