未来の商品が手に入る!最新のガジェット・テクノロジー情報が手に入る!ガジェット・テクノロジー・ゲーム特化型 クラウドファンディング12月10日リリース

@Press / 2013年12月3日 12時0分

『GadgetBank』ロゴ
株式会社ボーンレックス(本社:東京都江東区、代表取締役:室岡 拓也)は、2013年12月10日より、ガジェット・テクノロジー・ゲームに特化したクラウドファンディングサービス『GadgetBank』を開始いたします。

『GadgetBank』URL: http://www.gadgeban.com


【サービス内容 / ユーザー・消費者メリット】
『GadgetBank』は、プロジェクトリーダー(起案者)がWEB上でアイディア・技術・製品等を紹介し、消費者からの購入予約等を通して、プロジェクト実現に必要な資金を事前に確保出来るプラットフォームです。過去の商品を扱うオークションや、現在の商品を扱うECサイトではなく、未来の商品のプロトタイプを取り扱います。
アテンダー(購入予約者・支援者)は、手に取れば興奮せずにはいられない多くの体験(リリース時商品ラインナップは後述)や、生活を格段に向上させ得る製品と出会うことが出来ます。
プロジェクトリーダー(起案者)は、技術支援を始めとした各種支援を受けながら最小リスクで製品化することが可能です。


【GadgetBankで、こんなことが出来る】
・世の中に先駆けて新しい技術やガジェット、ゲームを体感することが出来る。
・開発者を支援することで、アテンダーが本当に欲しいと思う製品の生産を実現させることが出来る。
・これまでは購入に徹してきた消費者が、簡単に起案者になることが出来る。(技術、物流等に関する支援制度あり。)


【スタート時掲載案件】
・手足を使わずに操縦することが出来る車椅子プロジェクト
・プロジェクター(投影機)一体型タブレットプロジェクト
 [ ITpro EXPO AWARD 2013優秀賞受賞 ]
・介護×技術×アート融合プロジェクト
 (最新Sensor技術を応用して介護に活用)
・その他CES(※)でのAward受賞プロジェクト 等
 ※全米家電協会(CEA)が主催する取引専門の見本市。新規テクノロジーの出発点と言われ、毎年約3,000社が約20,000件の新製品を出展する。


【市場・マーケット】
欧米では、既にクラウドファンディングは多くの新製品を世に提案するプラットフォームとなりつつあり、1案件で10億円相当の調達を達成する案件も出てきました。我が国でも、スマートフォン、3D技術等が人々の生活に浸透し始め、急激なデジタル・ネットワーク化の波が押し寄せています。また、安倍内閣の掲げる新産業創出を後押しする為には、製品開発に求められるスピード感や、開発段階での市場との対話方法の確立を早期に実現する必要があります。当社はそうした需要に応えるサービスの一つとして、ガジェット・テクノロジー・ゲーム分野での戦略的かつ積極的な製品開発・市場対話を実現させるサービスをご提供いたします。


【会社概要】
会社名 : 株式会社ボーンレックス
所在地 : 東京都江東区青海2-5-10 テレコムセンター東棟14階
代表者 : 代表取締役 室岡 拓也
設立  : 2013年10月7日
事業内容: GadgetBank運営・機能支援他
URL   : http://www.bornrex.com

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

スタート時案件

@Press

トピックスRSS

ランキング