マーケティング支援のピアラがブランド力・事業体制を強化 全既存サービスを“RESULTシリーズ”として名称統合・ロゴリニューアル~グローバル展開加速へ~

@Press / 2014年1月17日 10時30分

RESULTシリーズロゴ
株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飛鳥 貴雄、以下 ピアラ)はこの度、ピアラが提供しているシステムや企画のブランドエクイティの向上及びグローバル展開へのブランド統一のため、既存の自社サービス『JOY EC』『JOY MASTER』『ブロキャス』を“RESULTシリーズ”として統合、それに伴いまして各ロゴもリニューアル致しましたことをご報告いたします。

また、2014年の春には新たに、OtoOを実現するCRM型クーポンシステム『RESULT COUPON』の提供開始を予定しています。

今回の変更に伴い、「PIALA」ブランドによる通販企業へのトータル提案力の向上及びグローバル展開を加速していきます。ピアラは今後、各社課題解決をあらゆる角度でサポートできるグローバルマーケティング支援企業として発展してまいります。
なお、ブランド名称、ロゴの変更を行いますが、サービス内容等は従来と変更はございません。


【変更概要】
■新名称:RESULT MASTER http://result-master.com/
(旧名称:RESULT MASTER)
リアル広告、ネットワーク広告を同軸で完全に連動させて分析することが可能な究極の運用型広告分析ツール。話題のアトリビューション分析にも対応している。


■新名称:RESULT MASTER PRO http://result-master.com/
(旧名称:RESULT MASTER PRO)
売上分析、リピート分析など売上UPの為の分析機能が充実。当社ノウハウを凝縮したCRM分析で顧客のLTVも含めた広告の効果を分析・課題を明確にすることができるツール。


■新名称:RESULT EC http://www.joy-master.com/
(旧名称:JOY EC)
ピアラが通販コンサルエージェンシーとして培ったWEBとリアルを連動させる通販ビジネススキームを構築するために必要最低限のものを集約したトータルECパッケージ。ASPのような値段設定でプライベートシステムのような柔軟性があるプライベートASPとして販売を行っている。


■新名称:RESULT DIRECT http://resultdirect.jp/
(旧名称:JOY MASTER)
リアルとWEBが完全連動する「売ること」を主眼とした通販システムの決定版。RESULT DIRECTであれば、基幹管理/顧客育成プログラム/最新アトリビューション分析機能付の媒体効果測定などイマドキの通販に必須の機能から他店の先を行くのに役立つ分析ツールまでがフルパッケージでそろえることができる。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング