東京タワーが望めるリノベーション物件にて、12月13日 夜の見学会開催 「トーキョー・コンサマトリー」第3弾「ククルス戸越」完成

@Press / 2013年12月10日 10時30分

リビングの床は斜め貼りフローリング
株式会社リビングライフ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:炭谷 久雄)は、トーキョーの「いま、ここ」を楽しむリノベーション「トーキョー・コンサマトリー」第3弾物件「ククルス戸越」にて、夜の見学&眺望体験会を2013年12月13日に開催いたします。

・「トーキョー・コンサマトリー」
http://www.tokyo-consummatory.jp/
・「ククルス戸越」
http://www.tokyo-consummatory.jp/info.php?m=3&no=1278#inf


【夜の見学&眺望体験会開催】
「ククルス戸越」からは東京タワーが望めます。このトーキョーらしい夜景も体験していただきたいと考え、1夜限りの平日の夜の見学会を開催いたします。
土・日・休日は忙しいという方にもお気軽にご参加いただけます※。
・日時:2013年12月13日(金) 18:00~22:00
・場所:東京都品川区荏原2丁目1-8 戸越ハイツ1006号

・物件へのお問い合わせおよび見学会のお問い合わせ先
株式会社リビングライフ・コールセンター 0120-876-132

※ 毎週土日・祝日10:00~17:00にもオープンルームを開催しております。


【「トーキョー・コンサマトリー」第3弾「ククルス戸越」】
戸越銀座と武蔵小山という賑やかな商店街に挟まれ、戸越銀座駅徒歩5分、戸越駅徒歩7分というショッピングにも通勤にも便利な立地のマンションの1室。築40年経過し、設備や内装にも傷みの目立ち、1部屋1部屋が狭く、使いにくい間取りとなっていました。
株式会社リビングライフは「トーキョー・コンサマトリー」の第3弾物件として、この1室をフルリノベーション。内装デザインには建築家を起用し、お洒落で、開放的な、楽しさのあふれる物件に生まれ変わりました。

●物件名
物件名は「ククルス戸越」。
「ククルス」とは、英語でカッコーのこと。高い木の上で呼び合う愉快な鳴き声と、国境を越えてどこまでも飛んでいく鳥たちの自由な生き方を、10階という高さからトーキョーを見晴らす、のびのびとした暮らしに重ね合わせました。

●コンセプト
今回のコンセプトは「Go Back to Our Urban Cabin」。
Cabinとは「小屋」や「船室」を意味する言葉です。子どもの頃、ツリーハウスやトレーラーハウスでの暮らし、あるいは客船での世界一周旅行に憧れたことはありませんか?トーキョー・コンサマトリーの提案するUrban Cabinとは、アーバン=都会的でありながら日常をちょっと特別にしてくれる仕掛けや、暮らしの工夫が詰まった秘密の隠れ家です。忙しい毎日の中でも家で過ごすことそれ自体が楽しい、家に帰るのが待ち遠しくなる、そんな遊び心あふれる空間と居心地のよさを目指しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング