IPイノベーションズ、中小・ベンチャー企業を対象とした内定者向け集合研修本格的にサービス開始 「社外同期」で入社後も共に成長できる基盤を作る

@Press / 2013年12月11日 9時30分

IT関連の人材育成サービスを提供している株式会社IPイノベーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:浦山 昌志、 http://www.ipii.co.jp/ 、以下 IPイノベーションズ)は、中小・ベンチャー企業を対象とした内定者向け集合研修「Change your stage~学生から社会人への道~」を新サービスとして提供を開始します。


■内定者向け集合研修の提供背景
内定者向け集合研修ニーズの背景には、中小・ベンチャー企業では、新人採用人数が少ないため、大手企業のような充実した内定者研修が行うことが難しい状況があります。そこで、IPイノベーションズでは、企業から寄せられた内定者向け集合研修のニーズの声を受け、昨年度、試験的に内定者向け集合研修を実施したところ、好評であったことから、今回本格的なサービスとして展開することになりました。

厚生労働省の調査によると、大卒新入社員の入社から3年目までの離職率は31%(2010年3月卒) *1。従業員数1,000人以上が21.7%なのに対し、500~999人規模が28.2%、100~499人が31%、30~99人が38.3%、5~29人が50.3%と、会社の規模が小さくなるにつれ離職率が高くなっています。これらの調査結果から、小規模事業者における若手社員の定着が課題として見えてきます。


■内定者向け集合研修のプログラム内容
IPイノベーションズの主力事業の1つとして新人教育サービスがありますが、新人研修ではICTスキルやモチベーション向上等のサービスを提供しています。今回新たに提供する内定者向け集合研修は、スキル重視ではなく、「働く意義」「仕事への向き合い方」といった社会人としての意識を身につける内容となっています。研修プログラムの特徴は、「ワールドカフェ(+i)」*2の手法を用いて対話を中心に行います。社会人に必要な7大要素に刺激を与え、学生から社会人へのマインドチェンジ、社会人として働く気持ちへのマインドセットも行うことで、自ら気づきを得られる内容となっています。

企業のメリットとしては、内定者に社会人としての意識付けを行うことで入社後のスキル・知識習得の速度が早まります。内定者のメリットとしては、入社前に抱えがちな漠然とした不安を取り除きます。また、「社外同期」を得ることで、入社後に励まし合いながら共に成長できる仲間を得ることができます。

@Press

トピックスRSS

ランキング