事業所向けIP電話サービス「ひかり電話オフィスA(エース)」のオプションサービス「グループダイヤリング」、「コールセレクト」の提供開始について

@Press / 2013年12月12日 15時30分

 西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:村尾 和俊、以下 NTT西日本)は、事業所向けIP電話サービスとして提供している「ひかり電話オフィスA(エース)」※1について、簡易なダイヤル操作で事業所間内線通信を可能とするサービス「グループダイヤリング」および、予めお客様が設定した電話番号のみ通信を許可するサービス「コールセレクト」を平成25年12月18日(水)より提供開始いたします。
 これにより、複数の事業所をお持ちのお客様、セキュリティの高い通信を求められるお客様の様々なビジネスシーンをサポートいたします。

※1:お客様の事業規模に合わせて、ご利用いただける事業所向けIP電話サービスです。同一契約者の事業所間音声通話が無料となり(NTT西日本エリアの同一契約者グループに限ります。また、ご利用には、事前にグループ登録が必要になります)、「ボイスワープ」(ボイスワープ契約者までの通話料は、電話をかけた方の負担ですが、ボイスワープ契約者から転送先までの通話料は、ボイスワープ契約者の負担です。)や「ナンバー・ディスプレイ」(ナンバー・ディスプレイ未対応電話機をご利用の際は、電話番号表示ができず、また通話できない場合等があります。)等のサービスも標準機能としてご利用いただける等、充実した付加サービスを揃えた電話サービスです。「ひかり電話オフィスA(エース)」のサービス内容については、NTT西日本公式ホームページ( http://flets-w.com/solution/hikari_service/office-a/ )をご確認ください。
・「ひかり電話オフィスA(エース)」のご利用には、「フレッツ 光ネクスト」または「ビジネスイーサ ワイド」のご契約・料金が必要です。
・0039等の電気通信事業者を指定した発信等、一部かけられない場合があります。
・停電時はご利用いただけません。

* 「グループダイヤリング」および「コールセレクト」は商標出願中です。


1.サービス概要
(1) サービス内容
「グループダイヤリング」
 事業所番号と内線番号をダイヤルすることで、事業所間内線通信を可能とするサービスです。複数の事業所を持つ企業・自治体等のお客様にご利用いただくことで、簡易なダイヤル手順で事業所間の通信が実現可能となります。

「コールセレクト」
 予め登録した相手先電話番号との通信のみを許可することができます。
 例えば、データコネクト(ひかり電話オフィスA(エース)を利用したデータ通信)とコールセレクトにより、セキュアなデータ通信を実現できます。
 また、通信種別(音声、テレビ電話、データコネクト)毎に発信・着信の制御が可能であるため、着信専用電話とする、テレビ電話会議専用とする等、様々な使い方が可能となります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング