クルマのナンバーを自動で塗りつぶし!iPhoneアプリ「Automo Camera」 業界初のスタンプ自動挿入機能を追加したver2.0の配信を開始!

@Press / 2013年12月17日 9時30分

塗りつぶされたナンバーにスタンプ挿入
AUTOMO株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:久慈 正治)は、ご好評頂いているナンバープレートを自動検出しカンタン・キレイに塗りつぶすiPhone用アプリ「Automo Camera」に自動車関連ブランドやクラブ、イベントなどのロゴをスタンプとして貼付けられる「スタンプ機能」を搭載して2013年12月17日から配信開始いたします。
*既にアプリをご利用頂いているお客様に対しては無料アップデート版を配信致します。

製品ウェブサイト
http://www.automo.jp/automo_camera/
iTunes App Store URL
https://itunes.apple.com/jp/app/automo-camera-nanbawokantan/id674385418?mt=8


■「Automo Camera」開発の背景
ソーシャルメディアの発展によりプライバシー保護の意識は日々高まっています。一部のクルマブロガーの中ではナンバーを塗りつぶす事が暗黙の了解として浸透してはいるものの、加工処理は面倒で時間のかかる作業でした。このたび、AUTOMOはクルマ好きのユーザーがミーティングやイベントなどの場面からリアルタイムに、安心してクルマの写真を共有可能にする「Automo Camera」を開発しました。


■「Automo Camera」の特長
~ver2.0の新機能、使い方は利用者次第で無限大!~
ver2.0の最大の特徴である「スタンプ機能」は様々なプラットフォームで共有される写真のブランディングを可能にします。また、自動車クラブ様やイベント主催者様のロゴスタンプを無料で作成させて頂く「無料スタンプ作成サービス」も「Automo Camera」のウェブサイトで展開いたします。

ロゴスタンプの2D編集(平面的なサイズ、回転調整)に加え、立体的な変形や奥行きの調整が可能となる3D編集機能も搭載。貼付けたスタンプは透明度の調整も可能です。また業界初となる、検出されたナンバープレートに対して自動的にロゴスタンプのサイズや角度を調整し挿入する「スタンプ自動挿入」も新機能として追加されます。

ナンバープレートを自分好みにブランディングでき、車体に合わせて本物のステッカーの様に貼付けることもできます。また、背景に写る建物や看板をブランディングしてしまうこともできますので使い方は無限大です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング