新常識「手術不要の安心裸眼生活」の確立を目指すユニバーサルビュー 大手ベンチャーキャピタル3社から3億円の資金調達

@Press / 2013年12月17日 9時30分

使用イメージ
医療機器開発ベンチャーの株式会社ユニバーサルビュー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 太郎)は、2013年12月13日、安田企業投資株式会社、三井住友海上キャピタル株式会社、ニッセイ・キャピタル株式会社のそれぞれが管理運営する各投資事業有限責任組合を引受先として第三者割当増資を実施し、総額3億円の資金調達を行いました。
“ナイトレンズ”で「手術不要の安心裸眼生活」という新常識の確立を目指します。

“ナイトレンズ”での治療とは、専用のコンタクトレンズを就寝時に装用することで角膜の形状を矯正させ、日中は「裸眼」で生活ができる、手術のいらない視力矯正法です。近視治療の新たなソリューションとして注目されていることに加え、国内外での学術論文にてその近視進行抑制効果が発表されており、国内大学にて未成年者使用時の安全性を実証する臨床研究も進んでいます。

株式会社ユニバーサルビューは、今回の資本増強により事業基盤の安定化を図り、眼科領域に特化した医療機器開発ベンチャー企業として、ナイトレンズ事業の拡大ならびに新規事業開発を推進し、「人々の視界を豊かにする」というミッションの実現へ邁進いたします。


■ナイトレンズについて
2012年3月に厚生労働省より薬事承認を取得し、同年7月より販売を開始したナイトレンズは、「日本人の角膜に合わせた独自のデザイン」・「折り曲げても割れない東レ素材」・「国内でのレンズ製造」という安全性の高い純国産レンズとなっております。
取扱眼科施設は既に全国各地90施設を超え、眼科様・患者様から幅広い支持をいただいており、メガネ・コンタクトレンズ・レーシックに続く「第四の矯正方法」として注目されています。

【使用イメージ】
http://www.atpress.ne.jp/releases/41708/a_1.gif

【取扱眼科一覧】
*随時更新中
URL: http://www.universalview.jp/patient/clinic

【レーシックとの違い】
URL: http://www.universalview.jp/patient/night_lens

【近視抑制効果】
URL: http://www.universalview.jp/practitioner/effect


■「ナイトレンズ」商品概要
販売名     : ブレスオーコレクト
一般的名称   : 角膜矯正用コンタクトレンズ
医療機器承認番号: 22400BZX00094000
クラス分類   : 高度管理医療機器(クラスIII)
製造販売業者  : 株式会社ユニバーサルビュー
総販売元    : 東レ株式会社
参考URL     : http://www.toray.co.jp/news/medical/nr120702.html


■会社概要
商号  : 株式会社ユニバーサルビュー
代表者 : 代表取締役社長 鈴木 太郎
所在地 : 〒102-0093 東京都千代田区平河町1-7-11 平河町根本ビル2F
設立  : 2001年
事業内容: 医療機器製造販売業
資本金 : 433,607,500円
URL   : http://www.universalview.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング