ぼうさい探検隊マップコンクール入選作品決定~過去10回で最多2,191作品の応募、昨年度から173作品増加~

@Press / 2013年12月18日 14時0分

一般社団法人 日本損害保険協会(会長:二宮 雅也)では、第10回「小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」の入選15作品を決定しました。


 全国47都道府県の小学校や子ども会など449団体から、過去最多となる2,191作品(昨年度から173作品増加)が寄せられ、およそ1万3千人の児童が本活動に取り組みました。これまでの累計で、応募団体は2,861、応募作品は13,769となります。

 今回は、全国各地で台風や豪雨による水害や土砂災害等が多く発生したことを受け、自然災害を「身近に起こりうる危険」と認識し、自分が住んでいる地域や個人の生活レベルで、危機意識を持ちながら対策を考えている様子が伝わる作品が多くありました。
 ビジュアル面でも、地図を中心に据えて丁寧に書き込みをしたり、地図が隠れないようにレイアウトを工夫したりと、「地図として見やすく伝わりやすいか」という点に配慮している作品が多く見受けられました。また、県や市など地域全体で取り組んでいる事例からは「安全で安心な地域づくり」に向けた積極的な姿勢が感じられました。

 当協会では、今後も「ぼうさい探検隊」活動の普及を通じて、子どもたちから広がる地域の安全・安心への取組みを支援していきます。


■入選作品の詳細と表彰式について
今回の入選および佳作の受賞校・団体名は、下記URLのとおりです。当協会ホームページ( http://www.sonpo.or.jp/ )にも掲載しています。

入選・佳作一覧
http://www.atpress.ne.jp/releases/41751/att_41751_2.pdf

 表彰式は2014年1月25日(土)に損保会館(東京都千代田区神田淡路町2-9)で開催します。会場には入選15作品を展示します。詳細は下記URLのとおりです。

第10回表彰式チラシ
http://www.atpress.ne.jp/releases/41751/att_41751_1.pdf

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング