ウェルス・コンサルティング、2015年度から初の新卒採用を独自ページで開始 学生が描くキャリアを実現できる環境を提供

@Press / 2013年12月25日 10時0分

不動産管理および資産コンサルティングを行うウェルス・コンサルティング(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤城 健作)は、2009年の設立以来初めての新卒採用を2015年度から開始しました。
また、これに伴い、2015年度新卒採用の問い合わせランディングページを公開しています。

URL: http://w-c.co.jp/newgrads/


■就職活動情報サイトは一切使わずに採用
今回ウェルス・コンサルティング株式会社は、多くの企業が新卒採用時に利用している就職活動情報サイトは利用せず、独自で制作した採用ランディングページからのみエントリーを受け付けています。
採用ページ内では、「自分自身に力をつけること=本当の意味での安定なのでは?」というテーマを就職活動生に投げかけ、自身の頭で今後のキャリアを考えることを提案しています。
ウェルス・コンサルティング株式会社と学生双方にとって時間的効率が良く、マッチング率の高い採用活動を目指す試みをしています。


■描くキャリアを実現できる環境を創る
通常、採用を行うときには「学生が描くキャリアを企業で実現できるかどうか」という見方が多いですが、ウェルス・コンサルティング株式会社は採用した学生の未来を応援するため、「学生が描くキャリアを企業で実現できる環境を整えていく」考え方です。
独立起業を目指す学生には、それに必要なスキルを学べる環境を提供し、独立を支援。社内でのポジションを狙う学生や、自身のスキルを伸ばしたい学生にも、それぞれの「描くキャリア」を実現できるよう、次なるステップへのチャレンジを自らできる環境は、働く者の意欲とスキルを高めます。
そのために、他社にはない多数のユニークな制度を用意。例えば、過去の膨大な報告書を抱えたナレッジセンター、場所を強制しない超フレックス、仕事が終わっていれば無制限に取得可能な休暇制度など、働く環境や働き方を自ら組み立てる仕組みがあります。


■真のカスタマーカンパニーを目指すベンチャー企業
ウェルス・コンサルティング株式会社は「不動産管理+資産コンサルティング」という独自サービスなどを展開している企業です。不動産に係わらずお客様の資産の包括的な問題解決までできるため、上場企業の役員、公務員、医師など幅広いお客様からご支持頂いています。
ウェルス・コンサルティング株式会社では、不動産を通じて生涯のパートナーシップを築くことを目指し、「顧客」、「社員」、「サービス」の繋がりを一番に考えています。
また、最近では「日本相続研究所」という今までにない資産、相続、税などのワンストップサービスを展開し、各種媒体に取り上げられ、注目されています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング