鬼才ボカロP・マチゲリータのダークPOPファンタジー『闇の国ハロウズ』を発売 !

@Press / 2013年12月25日 12時15分

闇の国ハロウズ
株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 清水卓智)は、2013年12月24日(火)マチゲリータ著『闇の国ハロウズ』を発売しました。

■マルチな才能を発揮するマチゲリータ氏が初の長編ファンタジーを発表

ボーカロイド楽曲を制作するボカロPとして活躍し、2枚のアルバムリリースをはじめ、小説『暗い森のサーカス』『キャンディ アディクト フルコォス』を執筆、ファッションブランドとのコラボや、声優・歌手のプロデュースまでこなすマルチなアーティスト、マチゲリータ氏。
本書は、著者初挑戦となるホラー風味なダークPOPファンタジーノベルシリーズの第一作です。マチゲリータ氏はあとがきで「今回『長編ファンタジー』ということで、個人的に初めての試みで御座います。(中略)ですので正直物語の先行きだったりに関してはかなりドキドキしているまま執筆しました」と語っていますが、主人公「アラン」の夢のある冒険と、試練が描かれ、これから繰り広げられるであろうドラマチックで壮大な世界観を感じさせる作品です。

また、初回限定特典として、パスワードが入った特製しおりが付いてきます!特設サイト(http://yaminokunihallows.com/)からしおりのパスワードを入力してメルアドを登録すると、マチゲリータ氏から「闇の国からの手紙」メールが届きます。

■「ハロウィーン」の夜、アランは冒険に旅立つ

我々が生きている世界に限りなく近い世界「ミニエスケエプ」に暮らす孤児・アラン。孤児院で自らの境遇を日々悲観し、いじめに遭いながら過ごしていたアランは、ある夜の「ハロウィーン」のお祭りを抜け出した先の「暗がりの林」で不思議な扉を発見する。

「君は幸せになりたいんだろう? その願いを叶えてあげるよ。ただし、僕の条件を聞き入れてくれたらの話だけれどね」

突如として出現した「ポゥ」と名乗るその人魂は、とある国の失われた魔力を取り戻してほしい、そして国に魔力を取り戻してくれた暁には、その力でアランの願望を叶えることが出来ると語った……。
「ポゥ」の要求を承諾したアランの視界が暗転し、気がつくとアランは色を失った国 「ハロウズ」に辿り着いていた――。


マチゲリータ氏が2013年10月31日に発表した『スペルオブハロウズ』のほか、『ハロウィンモンスアタァパーティナイト』『ドリィムメルティックハロウィン』『ダァカァハロウィンヤムヤミギリア』などの人気楽曲も、本作ストーリーのモチーフになっています。


●マチゲリータ●
作詞・作曲・編曲をこなすサウンドプロデューサー。小説家。2007年9月、VOCALOIDを使用した楽曲をニコニコ動画に投稿しボカロPデビュー。『暗い森のサーカス』や『キャンディアディクトフルコォス』など幻想的かつ狂気的な歌詞、楽曲で人気を博す。2012年には『暗い森のサーカス』を自ら執筆し小説家デビュー。2013年には漫画『ゆめにっき』の原案を担当するほか、小説『キャンディ アディクト フルコォス』を執筆。同年11月20日には、自身初となるアーティストフルアルバム『マチゲ箱』をリリースした。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング