auスマートパス版「小学生かんじ:ゆびドリル」累計10万ダウンロードを達成~毎日楽しめる「シール帳」機能も実装~

@Press / 2014年1月20日 10時30分

シールイメージ1
NEXTBOOK株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長(CEO):長田 賢一郎、以下「NEXTBOOK社」)が、2013年1月にauスマートパス会員限定の公式Androidアプリとしてリリースした「小学生かんじ:ゆびドリル」が、このたび10万ダウンロードを達成いたしました。

また、auスマートパス版「小学生かんじ:ゆびドリル」は、1月11日のバージョンアップにより、「シール帳」機能を新たに追加いたしました。

「小学生かんじ:ゆびドリル」シリーズは、2011年11月より、Apple社のApp Storeで6学年のフルラインナップをリリース後、漢字学習アプリとして常にApp Storeにてトップのダウンロードを記録。現在でも教育、こども向けの両カテゴリランキングで上位に位置し続けるベストセラーアプリです。

シリーズ累計ダウンロード数は、iOS版だけで既に35万を突破しており、教材アプリシリーズとしては異例のダウンロード数を記録しています。最近では、小学校や塾現場に導入されたタブレット端末での教材として利用されるケースも増えています。

Android版は、2012年9月より順次、Google Play、Amazon Apps、auスマートパスに投入し、このたび、auスマートパス版のダウンロード数がリリース後12ヶ月で10万ダウンロードを突破いたしました。auスマートパスの教育アプリカテゴリ内でも、辞書アプリ、英語アプリなどの人気アプリの中で常にダウンロード累計ベスト5内に位置する人気アプリです。


■「シール帳」機能について
auスマートパス版「小学生かんじ:ゆびドリル」は、1月11日のバージョンアップより、「シール帳」機能を新たに追加いたしました。「シール帳」機能は、人気のauスマートパス版のみに先行実装した機能で、毎日アプリを起動するごとにカレンダーにシールが貼り付けられていき、そのシールを自分のシール帳に自由に貼り付けることができる機能です。「シール帳」機能により、子どもたちがアプリを起動するモチベーションを高め、より学習に対する意欲を高めてもらえることを期待しています。

NEXTBOOK社では、今後もゲーミフィケーションの概念を教育アプリに積極的に取り入れ、子どもたちが学習モチベーションを高め、学習効果につながるアプリを開発してまいります。


■NEXTBOOK株式会社 会社概要
NEXTBOOK株式会社(ネクストブックかぶしきがいしゃ)は、2010年7月に創業した知育・教材アプリ専門パブリッシャーです。For Global Children, Interactive, Not Gameをスローガンに、主に教材・児童書分野で新しいコンテンツの創造を目指しています。

商号   : NEXTBOOK株式会社(ネクストブックかぶしきがいしゃ)
       (英文表記 NEXTBOOK Inc.)
経営者  : 代表取締役会長兼社長 長田 賢一郎(おさだ けんいちろう)
       取締役 原田 洋一(はらだよういち)
       取締役 中山 真樹(なかやままき)
本店所在地: 〒107-0062 東京都港区南青山3-5-2 南青山第一韮澤ビル3F
設立   : 2010年7月
資本金  : 1億475万円
業務内容 : 世界を対象にした児童向け知育・教材アプリの企画、販売。
URL    : http://www.nxtbk.com/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

シールイメージ2

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング