SFアクションの最高傑作「スター・トレック イントゥ・ダークネス」ユーネクストにて配信開始

@Press / 2014年1月7日 11時0分

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」
株式会社U-NEXT(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:宇野 康秀、以下、「U-NEXT」)が運営する映像配信サービス U-NEXT(以下、「ユーネクスト」)では、平成26年1月8日より、「スター・トレックイントゥ・ダークネス」の配信(※1)を開始いたします。  
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」は、「アルマゲドン」やTVドラマ「LOST」などを手掛け、「スター・ウォーズ」シリーズ最新作の監督も決定しているJ.J.エイブラムスが監督を務める、平成21年に公開された「スター・トレック」から4年ぶりの第2弾作品です。
さまざまな宇宙人が共存する未来を舞台に、宇宙船USSエンタープライズ号と若きクルー達の冒険が迫力満点に描かれております。
謎の男ジョン・ハリソンによって混乱にさらされる地球の命運に加え、カーク率いるUSSエンタープライズ最大の危機が活写されています。
猪突猛進で自分を省みない船長カークと、論理性を重んじる副長スポックという正反対のコンビによる友情や、TVドラマ「シャーロック」に出演し、いまハリウッドでも大注目の俳優ベネディクト・カンバーバッチが見事に最強の敵を演じているところも見どころです。
人類の未来を懸けた壮大な戦闘に加え、人間味あふれる物語にみるみるうちに引き込まれていく、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」をユーネクストでは、PPV(ペイ・パー・ビュー)(※2)で配信いたします。なお、DVD・ブルーレイの発売と同日配信となっております。併せて、前作の「スター・トレック」(平成21年)や過去の劇場公開作もユーネクストでお楽しみ頂けます。

【配信期間】:平成26年1月8日~平成26年5月7日
【価格】:420円/2日間<PPVでの配信>


【スター・トレック イントゥ・ダークネス】
宇宙歴2259年、USSエンタープライズ号の船長カーク(クリス・パイン)は、親友で副長のスポック(ザッカリー・クイント)を救うために、重大な規律違反を犯してしまう。その責任をとって解任されたカークだが、帰還した地球ではさらなるテロ事件に巻き込まれるのだった。 ちょうど同じ頃、ロンドンの宇宙艦隊極秘データ基地が何者かによって破壊される。その犯人はジョン・ハリソン(ベネディクト・カンバーバッチ)だった。


【株式会社U-NEXT】
株式会社U-NEXTは、日本最大規模の映像配信と、ブロードバンド通信環境を提供しております。
「感動や喜びをもっと自由に。」をモットーに、最高クラスのエンターテイメント環境をインターネットを通じてご提供いたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング