「fukushimaさくらプロジェクト」に参加し、東北・福島を応援!

@Press / 2014年1月10日 10時0分

株式会社サン・クロレラ(本社:京都市下京区、代表取締役社長:中山 哲明、以下 サン・クロレラ)はこのたび、「fukushimaさくらプロジェクト」に協賛企業として参加することをお知らせいたします。


■「fukushimaさくらプロジェクト」とは
新種の桜「はるか」を福島県から全国各地に届けることを核に、東北・福島を応援する機運を醸成する広報活動等を行うプロジェクトです。
原発被害が風化しつつある福島の現状を忘れないため、そして子供たちの「10年後の自分への強いメッセージ」を忘れないため、新種の桜「はるか」をシンボルにして、それぞれの参加企業の取組や「テーマソング」等の様々な方法で多くの人々に伝え、行動を促すきっかけを与えたいと考えています。

・「はるか」とは
「はるか」は、森林総合研究所が開発し、福島県に贈られた新種の桜で、東北・福島を応援するシンボルとして、はるかかなたの未来にまで広がって欲しいという想いを込めて、NHK大河ドラマ「八重の桜」の主役を演じられた、綾瀬はるかさんにより2012年12月24日に命名されました。

サン・クロレラでは、「fukushimaさくらプロジェクト」ならびに他の参加企業とともに同プロジェクトを盛り上げ、東北・福島の復興を応援していきます。


■「fukushimaさくらプロジェクト」に関するお問い合わせ先
・「fukushimaさくらプロジェクト」事務局
担当 : 岡
電話 : 03-5733-5033
メール: oka-yoshinori@e-solutions.co.jp


■サン・クロレラについて
人の身体に馴染みやすい自然素材を原料としたクロレラ、エゾウコギ、アガリクスの健康食品を製造・販売。詳細は、 http://www.sunchlorella.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング