パソコン用キーボードの文字・ファンクションキーの割り付け可能!ソフトウェア・ドライバ不要のUSBセンサースイッチ / USBフットスイッチ

@Press / 2014年1月16日 10時30分

USBセンサースイッチ
株式会社ナルコーム製作所(本社所在地:長野県佐久市、代表取締役:猪俣 吾郎)は、セキュリティ確保や遠隔操作など、医療現場や工場で業務効率化を図ることができるUSBセンサースイッチ / USBフットスイッチを販売しています。

URL: http://usb.narcohm.co.jp/


■製品特徴
<USBセンサースイッチについて>
USBセンサースイッチは、パソコン用フルキーボードの文字やファンクションキーを割り付けることで、センサー反応時にパソコンへのキー入力を行うことができます。

▼USBセンサースイッチ ラインナップ 「選べる4タイプ」
・人体検出時に作動する「人感センサー」
 (用途)監視カメラ等のセキュリティー機器、入館時のチェック

・不透明物体検出時に作動する「遮光センサー」
 (用途)ベルトコンベア等の荷物通過をチェック

・センサー収納ケースが傾斜を検知すると作動する「傾斜スイッチ」
 (用途)対象物が倒れた際に感知

・目標物に対する距離を検知し作動する「距離計スイッチ」
 (用途)PCの前に人が立った際に作動(ATM利用時など)

またUSBセンサースイッチは、完全受注生産し、ご要望に応じたオリジナル製品を製作いたします。


<USBフットスイッチについて>
USBフットスイッチは、パソコン用フルキーボードに文字やファンクションキーを割り付けることで、足を使いパソコンの操作を行うことができます。
両手が塞がっている状況でも操作が可能なため、工場や倉庫での機械操作、医療現場、専用ポスレジなど、様々なシーンで業務効率をアップさせます。

「長押しで“a”・短押しで“b”」「ボタン押しで“a”・離して“b”」などの特殊な入力方法にも対応可能です。
また医療機器規格(IEC60601-1及びIEC60601-1-2)準拠対応も可能です。

▼USBフットスイッチ ラインナップ「選べる4タイプ」
・丸型1連タイプ フットスイッチ
・丸型2連タイプ フットスイッチ
・四角型1連タイプ フットスイッチ
・四角2連タイプ フットスイッチ


<接続方法>
両製品ともUSB HIDクラスに準じているため、専用のソフトウェア・ドライバのインストールが不要で、Windows、Mac、Linux環境のパソコンに接続することですぐにご利用いただけます。

医療機器産業向けの品質マネジメントシステム規格であるISO 13485認証工場で製造しています。


■製品ホームページ
http://usb.narcohm.co.jp/


■お問い合わせ
株式会社ナルコーム製作所 松戸営業所
TEL : 047-311-3600
Email: info@narcohm.co.jp


■会社概要
商号   : 株式会社ナルコーム製作所
代表者  : 代表取締役 猪俣 吾郎
本社所在地: 〒384-2107 長野県佐久市蓬田1251-239
設立   : 1952年5月28日
資本金  : 3,000万円
事業内容 : 歯科用医療機器・ソフトウェア開発、製造、販売
       他社OEM機器製造等
URL    : http://www.narcohm.co.jp

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

USBフットスイッチ

@Press

トピックスRSS

ランキング