投稿型クチコミ観光マップサイトが無料で構築できる「つなぐらふ」、地方自治体・観光協会向け特別プランをスタート

@Press / 2014年1月20日 10時30分

「くにたち*つなぐらふ」マップ画面
株式会社コメツブ(所在地:東京都国立市、代表取締役:山田 光輝)は、FacebookやTwitterと連携した共有アルバムサービス「つなぐらふ」をリニューアルし、クチコミ観光マップの構築に特化した地方自治体・観光協会向け特別プランをスタートしました。

「つなぐらふ」URL
http://tunagraph.com/project/

「つなぐらふ」地方自治体・観光協会向け利用案内
http://tunagraph.com/project/tourism.html


【クチコミ観光マップの特長】
1.観光地へ行く。ガイドブックにクチコミ観光マップが掲載されている。
2.スマートフォンでその場でクチコミ観光マップを検索。行きたいお店や名所を見つける。
3.スマートフォンのGPSを利用してお店や名所に到着。
4.食事や景色を撮影して、クチコミ観光マップに投稿。FacebookやTwitterに反映され、友達に公開される。
5.友達がその観光地に行く。

という循環を作り出すことにより、観光地、商店街などの集客をスムーズに行うことができます。
一般ユーザーの投稿した写真が地図と連動するので、便利でリアリティのある観光マップの展開が可能です。


【地方自治体・観光協会向け特別プランについて】
「つなぐらふ」は、無料プランとバナー広告を自由に掲載・販売できる有料プランの2種類をご用意しています。利用形態は後からでも変更することが可能なので、スタートアップ時には通常プランを利用し、サイトに人気が出た場合に有料プランに変更して利益を生み出すことができます。
通常、有料プランは月額52,500円(税込)の利用料がかかりますが、クチコミ観光マップの利用を促進するために、この度、地方自治体、観光協会、商工会、地域NPO法人など(※)を対象とし、利用料を月額15,750円(税込)とする特別プランをご用意しました。

(※)利用プランの対象の審査は当社の判断によります。


【リニューアル概要】
■PCからの位置情報指定
PCやスマートフォンの場合でも、投稿時に地図上で撮影時の位置を指定することが出来るようになりました。
これにより、どこからでも自由に撮影場所を指定して、クチコミ観光マップに反映出来ます。もちろん、古い写真をアップする場合にも位置の指定をすることが可能です。

■管理者機能
これまで通りの不適切ワード、不適切画像のチェックの他に、管理者によって特定の投稿の表示・非表示を制御できるようになりました。
また、管理者の承認が無いと、投稿が公開されないモードも用意しています。
用途にあわせて確実な投稿管理が可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング