『もしあなたがベンチャー経営を任されたら?』SBIグループからの事業支援の道も! ~起業家向け「ビジネスプラン実践道場」を開催~

@Press / 2014年1月16日 12時30分

前回のビジネスプラン実践道場開催風景
SBI大学院大学(学長:北尾 吉孝、所在地:神奈川県横浜市)は、2014年2月8日(土)に、「これから起業を考えている方」、「新規事業を計画されている方」を対象に、ビジネスプラン実践道場を開催します。
あらかじめビジネスプランを一般から公募し、その公募案件の中から、ブラッシュアップの題材となるプランを3件程度選定します。
当日は、そのビジネスプランをチームに分かれてブラッシュアップし、最終的に最も優れたプランにブラッシュアップしたチームを表彰します。
さらには、第七回目となる今回より、優秀なビジネスプランに対しては、教員の判断により出資検討対象として、SBIグループのベンチャーキャピタルであるSBIインベストメント株式会社へ推薦することを決定しました。


【本取組の背景】
SBI大学院大学は、SBIホールディングス株式会社代表取締役の北尾 吉孝が学長を務めるビジネススクールで、修了するとMBAの学位を得られる大学院大学です。
本学の特徴は、机上の空論ではなく、実践的な経営ノウハウを土台とし、『経営思想や哲学』を学び、実務家に欠かすことのできない人間力を涵養し、グローバルな社会においてリーダーシップを発揮できるプロフェッショナルな人材を育成することにあります。
そして、優秀な学生及び修了生に対し、グループ会社からの出資チャンスという形で、具体的な起業家支援を行っていることも、大きな特徴です。

本取組は、そうした本学の教育理念と教育の仕組みを、大学院内だけにとどまらず、広く社会に向けて展開することで、我が国の起業家育成をより活発にすることを目的とし、2011年1月を第一回目として始まりました。
すでに、これまで六回開催され、延べ200人以上が参加、このイベントが起業するきっかけとなった方もおられます。
本学では、授業ならびに、このようなセミナーを通じ、多くの起業家を輩出することを目標としております。


【本取組の内容】
本道場は、「もしあなたがベンチャー経営を任されたら?」と題し、参加者の実際のビジネスプランを題材に、それを実際のビジネスシーンにおいて通用するレベルまで作り上げる過程を、本学講師陣による講演とグループワークによって学んでいただく講座です。

さらに、単に学ぶだけではなく、作り上げられたプランの完成度によっては、教員の判断により、SBIインベストメント株式会社からの実際の出資を得られる道への推薦も行います。
また、当日は、実際に起業した本学修了生も参加し、起業までのプロセスや苦労話等、体験談もお話しします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング