養命酒製造株式会社調べ 厳冬下、ワーママの8割強がお疲れママ 3人に1人が“激疲れママ”!

@Press / 2014年1月23日 13時30分

厳冬下、ワーママの8割強がお疲れママ 3人に1人が“激疲れママ”!
養命酒製造株式会社は、ワーキングママの「冬の寒さ疲れ」というテーマで、インターネット調査を2013年12月24日~12月27日の4日間で行い、子どもがいる30~59歳の既婚有職女性1,000名の有効回答を回収しました。


◆厳冬下、ワーママの8割強がお疲れママ 3人に1人が“激疲れママ”!
◆小学生のママの9割弱が“冬の寒さ疲れ”を感じている
◆冬の寒さ疲れ&冷え症の“W不調ママ”は「肩こり」「だるさ」「しみ・しわの増加」実感
◆ワーママがぐっすり眠れない原因「家計の悩み」が半数強
◆ワーママの冬の寒さ疲れ 4人に1人が「肩こりタイプ」
◆「ぐったりタイプ」が多い40代ワーママ、「イライラタイプ」が多い30代ワーママ

子どもがいる30歳~59歳の既婚有職女性(ワーキングママ)1,000名に、この冬、どの程度疲れているか聞いたところ、『疲れている』(非常に+やや)と回答した“お疲れママ”は8割強(82.4%)、『疲れていない』(全く+あまり)と回答した“元気ママ”は1割未満(6.0%)となりました。また、「非常に疲れている」と回答した“激疲れママ”は3人に1人の割合(31.4%)になりました。寒さの厳しい冬、仕事と子育てに追われているワーキングママは、“冬の寒さ疲れ”を感じているようです。
子ども(複数いる場合は末子)の成長段階別にみると、小学生のママは『疲れている』が9割弱(88.7%)となりました。働きながら元気な盛りの小学生を育てることの大変さがみて取れます。

次に、この冬、感じる不調を聞いた(複数回答形式)ところ、身体の不調に関する項目では「肩がこる」が5割半(54.1%)で最も多く、以下、「手足など体の冷え(冷え症)」(46.9%)、「首がこる」(39.8%)が続いています。一方、気分の不調に関する項目では「だるい」(39.2%)と感じている方の割合が最も高くなりました。以降、「イライラする」(31.6%)、「気分が落ち込む」(21.7%)となっています。
また、冬の寒さ疲れと冷え症のどちらも感じている“W不調ママ”は、「肩がこる」が6割半(64.1%)となり、“元気ママ”(30.0%)や、冬の寒さ疲れを感じていて冷え症ではない“お疲れあったかママ”(55.1%)よりも高くなりました。身体の不調に関する項目だけでなく、気分の不調に関する項目の「だるい」(47.8%)や「イライラする」(39.6%)、美容の不調に関する項目の「しみ・しわが増えた」(26.0%)、「肌荒れ」(22.8%)、「むくみ」(21.8%)なども高くなりました。さらに、“W不調ママ”は「ぐっすり眠れない」が3割(29.1%)となり、冬の寒さ疲れと冷え症が重なることによる睡眠への影響も窺えました。

@Press

トピックスRSS

ランキング