アトラス、ご注文集中に伴う無料体感キャンペーン一時中止のお知らせ~キャンペーン再開は2月20日頃を予定~

@Press / 2014年1月27日 18時0分

そのまんまエコ
アトラス株式会社(所在地:千葉県成田市、代表取締役:生野 隆之)は、DIY感覚でできる断熱工法「そのまんまエコ」を実現する断熱材「真空断熱 タイルイプシロン」を無料で体感できるキャンペーンを実施しておりました。しかしながら、各メディアに多く取り上げていただいたことでご注文が殺到したため、急遽中止することとなりましたのでお知らせすると共に、中止に伴い多くのお客様にご迷惑をおかけすることをお詫び申し上げます。

2014年1月20日に報道発表をしたのち、多くのメディアで取り上げていただいたことから、3日間でキャンペーンの申込予定数400件を大幅に上回るご注文をいただきました。「こんな断熱材を待っていた」「現在の工事を中止して使用したい」「リフォーム前に知りたかった」などの貴重なご意見も頂戴しました。
更なる需要にお応えできるよう、現在 追加の製品を取り寄せており、準備が整う2月20日頃を目処に、再度キャンペーンを実施する予定です。
詳細URL: http://www.atolas.jp/campaign.html


■工事なし、ただ置くだけ、ただ貼るだけのお手軽工法“そのまんまエコ”
新工法「そのまんまエコ」は、床、壁、天井、窓の上から直接真空断熱タイル「イプシロン」をただ貼り、床へはただ置くだけで完了するというお客様でも簡単にできるスピード工法です。
断熱材は壁の中という常識を覆し、既存の建物へは、解体も工事も不要な上、冷暖房費は最大で年間マイナス80%を実現することができます。
貼っただけ・置いただけのタイルを自由に取り外しができるモバイル機能を備えていることが大きな特徴で工事不要の手軽さから東日本大震災の仮設住宅でも重宝されています。
メンテナンスが可能な構造になっており、業界初性能保証を実現。
取り外しができるため、部分のみリサイクルすることもできます。
URL: http://www.atolas.jp/sonomanma.html


■“そのまんまエコ”を実現する 真空断熱タイル「イプシロン」
世界NO1の断熱性能、熱伝導率0.0021W/m.kの真空断熱材へ、上下に保護材として断熱性の高い発泡樹脂を採用し、音をほとんど通さず、樹脂の真空ガラスサッシと同じ原理で断熱タイルを開発したため結露も発生しないようにしています。
資材は海外から調達し組立加工は国内で品質管理をしているため低価格でご提供が可能です。
URL: http://www.atolas.jp/mobilesuit.html


■イプシロン床EPSILON200製品概要
名称  :低燃費床用断熱タイル
性能  :熱伝導率0.0021W/m.k (自社測定値)
製品寸法:500×500×15mm
施工部位:床
仕様  :タイルカーペット・樹脂シート・他
    :pvc発泡樹脂
    :シリコン加工不織布
    :pvc樹脂シート
    :vip真空断熱材
付属品 :両面粘着テープ・気密粘着テープ
製品詳細ページ: http://www.atolas.jp/products.html


■製品に関するお客様からのお問い合わせ先
アトラス株式会社 サポートセンター
TEL  : 0120-13-9169
E-MAIL: support@atolas.jp
※ 同業社様からのお問合せは電話が混み合いますのでメールよりご連絡下さい。


■会社概要
商号    : アトラス株式会社
設立    : 2000年6月20日
本社所在地 : 〒286-0048 千葉県成田市公津の杜4丁目12番地
国内九州工場: 佐賀県武雄市北方町大字志久549-1
海外工場  : 中国深セン工場 香港工場 スリランカ工場
代表者   : 代表取締役 生野 隆之
資本金   : 1,300万円
事業内容  : 断熱タイルの製造及び販売
        各種断熱材の製造及び販売
URL     : http://www.atolas.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

イプシロン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング