スリクソンテニスラケットNEW「REVO V(レヴォブイ)」シリーズ4機種を新発売

@Press / 2014年1月27日 13時15分

NEW「REVO V」シリーズ
ダンロップスポーツ(株)は、オフセンターショットでもブレや振動が少なく、より安定した巧みなショットメイキングを可能にするパワー系テニスラケット、スリクソンNEW「REVO V」シリーズ4機種を3月28日から全国一斉に新発売します。
面先(トップ部)での反発性能を従来モデルより高めたNEW「REVO V3.0」、NEW「REVO V5.0」に加え、今回はNEW「REVO V3.0」のコントロール性能をさらに追及したアスリートモデルNEW「REVO V3.0 TOUR」と、NEW「REVO V5.0」の操作性をより重視したオーバーサイズモデルNEW「REVO V5.0 OS」も新たにラインアップ。全4機種となりました。メーカー希望小売価格は、各32,000円+税です。

■スリクソンNEW「REVO V」シリーズの特長
・高伸縮グラファイトを採用し、シンクロチャージシステムを搭載
衝撃吸収性や靱性(ねばり強さ)を向上する素材である高伸縮グラファイト(通常の約4倍の伸縮性があるグラファイト)をラケットの上部に搭載することにより、インパクト時におけるフレームとストリングの同調性(シンクロ)をより高め、パワーを蓄え(チャージ)、適度なパワーアシストを実現しました。これにより、スイートエリアが上部に拡大し、面先でのショットでもブレや振動が少なく、より巧みなショットメイキングが可能になりました。

■スリクソンNEW「REVO V」シリーズ使用選手のコメント
奈良 くるみ選手(大阪産業大学)NEW「REVO V3.0」使用

このラケットは、ボールを一度面で捉えてから飛ばしてくれるので、回転や弾道、スピードなど
ボールのコントロールがしやすく、特に縦への回転がかけやすいです。追い込まれて、面先で
打たなければならない時でも、面がぶれにくく、ワイドに切れるサーブなどの対応もしやすくなり
ました。サーブの時は、面先でもしっかりボールを捉えてくれるので、回転がよくかかり、スピン
やスライスも打ちやすくなりました。
奈良選手は、先日開催された全豪オープンでNEW「REVO V3.0」を使用。3回戦進出と善戦し
ました。




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング