「BIGLOBEクラウドストレージ」において、クライアントPCとクラウドストレージ間の自動同期ツール提供開始~あわせて簡単操作を実現する「クライアントツール」を提供開始~

@Press / 2014年2月12日 10時15分

「フォルダ同期ツール」の利用イメージ
BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2014/02/140212-1


 BIGLOBEは本日より、「BIGLOBEクラウドストレージ」の機能強化として、クライアントPCとクラウドストレージ間を自動で同期する「フォルダ同期ツール」と、Windowsエクスプローラと同様のユーザインターフェイスでファイルの操作ができる「クライアントツール」の提供を開始します(注1)。「BIGLOBEクラウドストレージ」の既存利用者についても、追加料金なしで本日より利用可能です。
( http://0962.jp/pr/storage/tool/ )


■「フォルダ同期ツール」の概要
 今回提供開始する「フォルダ同期ツール」は、クライアントPCの指定フォルダ内にあるファイルとクラウドストレージ上のフォルダのファイルを自動で同じ内容に保つ機能です。利用者がクライアントPCでファイルを作成または更新した際はクラウドストレージ上にファイルを自動でアップロードし、クラウドストレージ上でファイルを作成または更新した際はクライアントPCに自動でダウンロードします。

 利用者は最新の内容のファイルをクライアントPCとクラウドストレージの両方で共有可能なため、例えば社内で更新された最新のファイルを外出先でも利用することができます。また、本機能をクライアントPCのファイルのバックアップ機能として利用することも可能です。

<「フォルダ同期ツール」の利用イメージ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/42872/img_42872_1.jpg


■「クライアントツール」の概要
 「クライアントツール」は、ドラッグ&ドロップの簡単な操作で、フォルダやファイルをクラウドストレージにアップロード、ダウンロードすることができるクライアントPC用ツールです。さらに、右クリックでクラウドストレージ上のファイルやフォルダをWeb上に公開する「Web公開」の設定、クラウドストレージ上でファイルを受け取る「受取フォルダ」の作成が可能になります。ブラウザにアクセスすることなく、Web公開、受取フォルダの設定ができます。

<「クライアントツール」の画面イメージ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/42872/img_42872_2.jpg

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング