“NYの朝食の女王”、「Sarabeth's(サラベス)」ルミネ新宿店店舗限定・スペシャルフレンチトーストが登場

@Press / 2014年1月30日 15時15分

スタッフドフレンチトースト 1400円
“ニューヨークの朝食の女王”と賞賛されるベーカリーレストラン「Sarabeth's(サラベス)」。2012年11月に日本初上陸店として「ルミネ新宿店」がオープン、昨年10月4日には第2号店として代官山店がオープンしました。両店共に、自慢のヘルシー&リッチ味わいを堪能したいと、連日、朝から開店を待つ多くのお客様で賑わっています。
このたびルミネ新宿店では、オリジナルメニュー「スタッフドフレンチトーストキャラメリゼしたバナナ、パイナップルとアーモンドクリスプ添え(1,400円)」を2月17日より販売いたします。このメニューは新宿店のみでしかお楽しみいただけない限定メニューです。

■ ルミネ新宿店限定オリジナル 「スタッフドフレンチトースト」
サラベスといえば、フレンチトーストやパンケーキ、エッグベネディクトなど、「朝食の女王」の名にふさわしい、ヘルシー&リッチなテイストが魅力の朝食メニューで有名。このたび店舗限定・スペシャルメニューとして提供される「スタッフドフレンチトースト キャラメリゼしたバナナ、パイナップルとアーモンドクリスプ添え」は、パンケーキに次ぐデザートブームのアイテムとして人気に火をつけたサラベスの代表メニュー、ふわふわの食感と優しい味わいが特徴の「フラッフィーフレンチトースト」をアレンジ。ブレッドの中にキャラメリゼしたバナナとパイナップルを詰めて焼き上げ、アーモンドクリスプをトッピングしました。外側はカリッと焼き上げられ、中は驚くほどのふわふわ感が楽しめるブレッドに、クリスプのサクサク食感がプラスされています。そして、それに絶妙にマッチングするスタッフィングの甘酸っぱいパイナップルと濃厚なバナナの香り・・・、何通りもの食感と風味が複雑に絡み合う、至極の一品に仕上げました。

■ スタッフドフレンチトースト キャラメリゼしたバナナ、パイナップルとアーモンドクリスプ添え
1,400円
サラベスで大人気の「フラッフィーフレンチトースト」にキャラメリゼしたバナナとパイナップルを詰めて焼き上げました。
アーモンドクリスプのサクサクした食感とご一緒にお召し上がりください。

◇ サラベスとは
「サラベス」は、Sarabeth Levine(サラベス・レヴィーン)が、家族に1780年から伝わるレシピで作ったフルーツスプレッド(果物の甘みをいかした砂糖控えめのジャム)の小売りからスタートし、1981年にNYのアッパー・ウエスト・サイドにレストラン第1号店をオープン。終日提供するフレンチトースト、パンケーキ、ワッフル、エッグベネディクトなどのヘルシー&リッチな味わいから“NYの朝食の女王”と評され、地元ニューヨークは元より、アメリカ国内のみならず世界中のグルメを惹きつけるほどの人気となり、アメリカ国内においては、現在NYに10店舗、フロリダ・キーウエストに1店舗の計11店舗を展開しており、2012年、日本初上陸として東京・新宿「ルミネ新宿 ルミネ2」にオープン。昨年10月4日には東京・代官山に待望の国内第2号店を出店しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング