スケジュールがパッと決まる 日程調整とイベント告知が同時にできる便利ツール『スケルパ(schelpa)』を正式リリース

@Press / 2014年2月5日 10時30分

イベント告知とスケジュール調整『スケルパ(schelpa)』
有限会社エフ・ディ・エス(本社:東京都中央区、代表取締役:有瀧 敬之)は、イベントの参加者を最大化させるためのスケジュール調整ができ、同時にイベント告知も簡単に行う事ができるWEBアプリ『スケルパ(schelpa)』を2014年2月10日に正式リリースいたします。

『スケルパ(schelpa)』(PC・スマートフォン共通)
https://schelpa.jp


■『スケルパ(schelpa)』開発の背景
イベントを告知するツールには、自社サイトやFacebookを始め、様々なものがあります。その中で参加者を最大化させるには、SNSのように利用者であるかないかによるハードルや、自社サイトを1から立ち上げるための手間が課題となっていました。また、イベントを行うには日程の絞り込みが不可欠です。普段の生活の中でも、小さな飲み会から数十名の会まで日程調整に直面し、主催者は苦労を強いられています。
そこで、スケジュール調整の中で日程とイベントの内容決定への道のりを共有でき、主催者の日程管理負担を最小化する『スケルパ』を開発しました。


■参加者のメリット
 ・プライベートでも使えるので、気兼ねがない。
 ・みんなの参加状況がわかるので、自らの日程の調整がしやすい。
 ・後から修正できるのでとりあえずの参加表明がしやすい。
 ・参加者が増えていく様子がわかるので、事前におおよその候補日が予測できる。


■主催者のメリット
 ・参加率の高い日時が一目瞭然なので、早めに候補日の絞り込みができ、ユーザーにも共有できる。
 ・PC・タブレット端末・スマートフォン・ケータイすべてに対応しているので、ユーザーの環境、SNSへの参加状況を気にする必要がない。
 ・出欠者の一覧を印刷できる。
 ・出欠者全員に一斉メールを送れる。


■利用シーン
 【女子会】幹事をすることになって、でも10人ぐらいになると、スケジュール調整だけで大変。
 【犬のしつけ教室】なるべく参加者が多い方がいいので日程が課題。
 【異業種イベント】登録者は大人数なので全員参加できないことはわかっているけれど、主要メンバーを含めて、あの人とこの人が参加出来る日はいつか。
 【社内の飲み会】参加者の応募締め切りはまだだけど、おおよその候補日は決めて、会場だけは押さえておきたい。
 【オープンイベント】参加者を募りながら、徐々にイベント内容を開示したい。


■会社概要
会社名 : 有限会社エフ・ディ・エス
所在地 : 東京都中央区銀座7-15-5 共同ビル2階
代表者 : 代表取締役 有瀧 敬之
設立  : 平成13年12月21日
資本金 : 500万円
事業内容: ウェブサイト・アプリの制作・運営
URL   : http://www.e-secure.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

日程候補、絞り込みが簡単な管理画面イベント告知ページで出欠も取れます

@Press

トピックスRSS

ランキング