奈良県で世界最大のガラス瓶モザイクアートに挑戦~5,000本のガラス瓶を並べ奈良のシカを描き出す~

@Press / 2014年2月6日 10時0分

瓶を並べるせんとくん
 奈良県は、来る2月15日(土)、県立橿原公苑 第1体育館(奈良県橿原市畝傍町53)にて、「ガラス瓶を並べて作る世界最大のモザイク画」のギネス世界記録(TM)に挑戦します。

 この挑戦は、県の事業「せんとくんと一緒にギネス世界記録(TM)に挑戦!」と、タウン情報「ぱーぷる」を発行する株式会社エヌ・アイ・プランニングのイベント『15周年ぱーぷるフェスティバル』の共同で実施されるものです。ご当地ドリンクの空き瓶を使って奈良のシカの絵を描き出し、県内外へ奈良の魅力をアピールすることを狙いとしています。このたびの挑戦のために約5,000本のガラス瓶を用意し、現記録(2,120本)を更新する見込みです。
 当日は、瓶を並べる一般参加者やタウン情報「ぱーぷる」読者を募り、ギネス世界記録(TM)達成に挑戦します。どなた様でもギネス世界記録(TM)の挑戦に加わることができるまたとない機会です(入場・参加費無料、事前申込不要。記録達成次第、挑戦は終了)。

<挑戦イベント 概要>
日時:2014年2月15日(土)
場所:奈良県立橿原公苑 第1体育館(奈良県橿原市畝傍町53)
主催:奈良県、株式会社エヌ・アイ・プランニング

<当日スケジュール(予定)>
8:30  関係者のみ/タウン情報ぱーぷるスタッフによるビンの配列開始
10:00 一般参加者受付開始
    (参加費無料、事前申込不要。挑戦は記録達成次第終了)
12:00 モザイク画完成(その後、公式認定員による計測)
13:00 認定式
※時間は変動する可能性があります。

<ガラス瓶を並べる練習をする奈良県の公式マスコットキャラクター「せんとくん」(奈良県庁屋上)>
http://www.atpress.ne.jp/releases/43041/img_43041_1.jpg


■「せんとくんと一緒にギネス世界記録(TM)に挑戦!」事業について
 本事業は、今年度より奈良県が開始したもので、その目的は、ギネス世界記録(TM)への挑戦を通じ、奈良の魅力を全国、ひいては全世界に発信することにあります。さらに、世界一達成に向けて地域住民が力を合わせることで地元への愛着を醸成し、地域振興につなげていくことも目的としています。
 挑戦団体は、県の公募により決定した「株式会社エヌ・アイ・プランニング」(奈良のタウン情報「ぱーぷる」編集部)。イベント当日は、奈良県の公式マスコットキャラクター「せんとくん」も一緒に世界一に挑戦します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング