アイマトリックス、ハイブリッドクラウド型セキュリティーサービス「マトリックス クラウド(matriXcloud)」を開始

@Press / 2014年2月6日 9時30分

アイマトリックス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長 小島 美津夫)は、過去10年に及ぶインターネットセキュリティー技術の開発経験とオンプレミス型ソリューションのリーディングカンパニーとしての実績を基に、セキュリティーに特化したハイブリッド クラウド サービス、「マトリックス クラウド(matriXcloud)」の販売を2014年第二四半期より開始いたします。

このサービスは、多層化された検出エンジンを利用したマルチスキャン・マルチフィルターにより、巧妙かつ多様なネット攻撃に対する高いセキュリティーを実現、複数の国内サービスセンターより提供される、安心感の高いハイブリッド クラウド サービスです。

ハイブリッドな構成を持つ「マトリックス クラウド」のサービスでは、高スケーラビリティーと低レイテンシーの特徴を生かし、ISP等のパブリック クラウド サービスは元より、S/Iやエンタープライズの求めるプライベート クラウド モデルの展開、小規模事業者のローコストなターンキーサービスまで、最小限の初期投資と準備期間で、あらゆる規模のセキュリティー クラウド サービスを直ちに提供できます。

昨今の企業のインターネットを介したビジネス環境は、深刻な打撃を与え得る潜在的なセキュリティーリスクに晒されています。オンプレミス型のセキュリティー製品など、そのようなリスクを回避する手段も既に多く存在します。それらのセキュリティー対策を導入すれば、企業は自社のセキュリティーポリシーに沿った対策を施行することができます。しかし、それ程まで細かいセキュリティー対策を必要としない代わりに、より手軽な対策を望むユーザーも少なくありません。「マトリックス クラウド」は、そのようなユーザーニーズに応えるセキュリティー対策を提供します。

さらに、クラウド型セキュリティーサービス市場は急成長分野でもあり、この市場でビジネスチャンスを捕まえようと、多くのISPやS/Iベンダーがその機会を窺っています。しかし、そのサービス基盤を整備するためには多くの投資と時間を必要とします。そのような課題を持つISPやS/Iベンダーに対して、アイマトリックスがパートナーシップを組み、セキュリティーのクラウド サービス基盤をパートナー企業に提供します。パートナー企業は、アイマトリックスが長年培ったEmailセキュリティーの技術に、CYREN社( http://www.CYREN.com/web )等のソリューションパートナーが提供するEmailセキュリティー/Webセキュリティーを統合した、強固でユニークなEmailやWebセキュリティーサービスを自社ブランドでエンドユーザーに提供することができます。また、本来サービス基盤の構築に必要となる支出や人材の負担を抑えられるため、わずかな時間と手間で多くの利益が創出されます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング