「BIGLOBEクラウドホスティング」SDN対応サービスの体験モニター企業を募集開始 ~ネットワークの構築・変更を約10分に大幅短縮~

@Press / 2014年2月13日 11時0分

「BIGLOBEクラウドホスティング(SDN対応β版)」管理画面(イメージ)
BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2014/02/140213-a


 NECビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役執行役員社長:古関 義幸、以下 BIGLOBE)は、IaaS型パブリッククラウドサービス「BIGLOBEクラウドホスティング」( http://cloud.biglobe.ne.jp/hosting/ )において、Software-Defined Networking(以下、SDN)に対応したβサービスを無料で体験できるモニター企業を本日から募集開始いたします。モニター企業は50社限定で募集し、本日から2014年5月30日までの期間限定での提供となります。

<「BIGLOBEクラウドホスティング(SDN対応β版)」管理画面(イメージ)>
http://www.atpress.ne.jp/releases/43089/img_43089_1.jpg


 「BIGLOBEクラウドホスティング(SDN対応β版)」は、これまでネットワーク管理者による作業や、専門事業者によるデータセンター内での工事が必要であったネットワークの構築・変更を、Web上の管理画面から行うことが可能です。これにより、利用企業は、約2週間の構築期間を約10分へと大幅に短縮し、ネットワーク管理者などの工数を大幅に削減することが可能になります。

 BIGLOBEでは、サーバとネットワークをソフトウェアで一括制御するデータセンターの仮想化を実現し、2013年4月より運用開始しております。ネットワークを仮想化することで、構築期間を大幅に短縮し、「会員認証基盤管理システム」や「性能監視システム」などの社内システムを短期間で構築し、運用してまいりました。このたびのモニター企業募集は、BIGLOBE内での運用実績により、品質や効果を確認できたことを踏まえて実施するもので、今後はモニター企業のフィードバックを活かして、商用サービス化を進めます。


 「BIGLOBEクラウドホスティング(SDN対応β版)」が提供する機能は以下の通りです。

1.Web管理画面からのネットワーク構築や設定変更
 従来必要であったネットワーク管理者による作業や、専門事業者による工事の手間なく、Web上の管理画面に数項目入力することで、ネットワークセグメント間や拠点間の接続変更が可能。また、従来は1台ずつ手動で行っていたネットワーク機器の設定も管理画面からグループ単位で一括設定・変更が可能。これにより、「支社や支店のネットワークを追加したい」「既存システムと連携した業務システムを追加したい」といったネットワーク構成の変更を頻繁に行う企業のネットワーク管理業務を大幅に効率化できる。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング