MCMサービス「Optimal Biz Docs」のiOSクライアントアプリを無償提供!オフラインでもキャッシュ済みコンテンツが閲覧可能に!国内シェアNo.1 MDM「Optimal Biz for Mobile」との連携で盗難・紛失時でもデータを遠隔削除

@Press / 2014年2月25日 11時0分

オプティム ロゴ
 株式会社オプティム(東京本社:東京都港区、代表取締役社長:菅谷 俊二、以下 オプティム)は、国内シェアNo.1(※1) MDM(※2)「Optimal Biz for Mobile」におけるMCM(※3)サービス「Optimal Biz Docs」を、1.2にバージョンアップしたことを発表いたします。バージョンアップに伴い、iOS用クライアントアプリを無償にてご利用いただけるようになりました。これにより、オフラインでもキャッシュ済みコンテンツを閲覧可能となります。また、万が一盗難・紛失の際も「Optimal Biz for Mobile」との連携で、遠隔制御でデータを削除できるため、安心してご使用いただけます。

Optimal Biz Docs 1.2 バージョンアップのお知らせ(動画):
http://youtu.be/high7-B-qs0


【Optimal Biz Docsの主な特長】
1.ネットワーク接続が不安定な場所やオフライン状態でも、キャッシュ済みコンテンツを閲覧可能
 「Optimal Biz Docs」は、ユーザーがアップロードしたコンテンツを管理するサービスです。これまで、「Optimal Biz Docs」はWebアプリケーションを利用していたため、スマートフォンでコンテンツを閲覧する際に安定したネットワーク接続が必要でした。新バージョンでは、iOS用クライアントアプリ内に閲覧中のコンテンツ情報をキャッシュ(※4)として保存するため、新幹線等、高速移動時のネットワーク接続が不安定な場合や閲覧後、飛行機に搭乗した時などのオフライン状態でも、キャッシュ済みコンテンツを閲覧できます。

■Optimal Biz Docs ご利用概念図
http://www.atpress.ne.jp/releases/43113/img_43113_2.png

2.万が一の盗難や紛失時もキャッシュデータやクライアントアプリのみを遠隔削除
 さらに、MCMサービスである「Optimal Biz Docs」のiOS用クライアントアプリと、iOS用MAM(※5)機能を備えた「Optimal Biz for Mobile」の併用により、コンテンツがiOS用クライアントアプリ領域でコンテナ化(他のアプリから隔離)され、遠隔削除が可能となりました。これにより、万が一端末を盗難・紛失した場合や、利用者が端末利用を終了した際に、端末に保存されているキャッシュ済みデータやユーザー情報を含むクライアントアプリのみを遠隔削除することができ、より安心してご利用いただけるようになりました。

@Press

トピックスRSS

ランキング