超省スペース『非常食&保存水キット DX3』を新発売!~5年保存可能、1箱で3日分の食糧と飲料水~

@Press / 2014年2月13日 9時30分

パッケージ
太陽エネクス株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:新田 政樹、以下 太陽エネクス)は、『非常食&保存水キット DX3』を、2014年2月11日から販売いたします。

『非常食&保存水キット DX3』
http://www.taiyoenex.co.jp/products01.html


【『非常食&保存水キット DX3』開発の背景】
太陽エネクスは長年災害対策用品の制作・販売を行ってきた業界大手から独立創業した企業であり、東日本大震災など過去の災害時に活躍した備蓄品に、お客様の要望を取り入れた非常用ビスケットと保存水を米国から輸入し『非常食&保存水キット DX3』を制作いたしました。
『非常食&保存水キット DX3』は5年保存可能な超コンパクトキットであり、省スペースで3日間の食糧と飲料水を備蓄でき、調理不要でそのまますぐに食べることができます。またアルミ包材により高温になる屋外の備蓄倉庫にも備蓄することができます。


【『非常食&保存水キット DX3』の特長】
1.最小サイズを実現
3日間分の非常食キットとして最小サイズを実現しました。(業界類似品比較:当社調べ)
非常時のための備蓄品は平時に使用しないものであるため、保管スペース確保の問題がありましたが、『非常食&保存水キット DX3』は他の非常食と比較しても群を抜いた超小型サイズ(カロリーあたり)を実現しました。

2.消費期限が同じ食糧と保存水のみのキットで更新の手間を軽減
従来のキットには非常食、保存水の他に使用期限の長い備品がセットされているため更新時に部分的に入れ替えるか、全て廃棄することになり、手間と無駄がありましたが、消費期限が同じ食糧と保存水のみのキットにすることでその問題を解決しました。

3.アルミ包材により屋外の倉庫にも備蓄可能
日本の備蓄用保存水はペットボトルが多く高温になる屋外備蓄庫には保管できませんでしたが、『非常食&保存水キット DX3』の非常食と保存水は元来船舶用救難食糧・保存水として開発されており、高温になる赤道付近を航行しても大丈夫な設計になっており、屋外倉庫にも備蓄が可能です。


【商品概要】
名称   : 非常用ビスケット&保存水 DX3
発売開始日: 2014年2月11日
販売価格 : 2,499円(税込) 本体価格2,380円(税別)
セット内容: ビスケット 200kcal×12枚、保存水 125ml×6パック
サイズ  : 縦90mm×横105mm×幅255mm
URL    : http://www.taiyoenex.co.jp/products01.html


【会社概要】
商号  : 太陽エネクス株式会社
代表者 : 代表取締役社長 新田 政樹
所在地 : 〒164-0011 東京都中野区中央1-20-26
設立  : 2013年9月
事業内容: 災害対策事業・ソーラー発電事業・海外企業提携支援事業
資本金 : 900万円
URL   : http://www.taiyoenex.co.jp/


【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
太陽エネクス株式会社
Tel:03-6677-6087

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

セット内容コンパクトな手のひらサイズ

@Press

トピックスRSS

ランキング