全国1,800名の会計人が選んだ!業界初『会計事務所甲子園』決勝大会にて“日本一の会計事務所”が決定!

@Press / 2014年2月20日 12時0分

日本一決定の瞬間
業界初となる『会計事務所甲子園』の決勝大会が2014年2月5日(水)に開催され、全国の会計事務所の中から観客の投票により「日本一の“中小企業「支援力」”を有する会計事務所」が決定致しました。

『会計事務所甲子園』: http://k-koushien.org/

■70%以上の赤字企業を救え!会計業界を“人間力”ある会計サービス業へ転換
 ~ 『会計事務所甲子園 開催の背景 ~
国税庁の「会社標本調査」によると、日本企業の4社に1社しか黒字決算を組めず、70%以上が赤字企業という厳しい現状があります。これを改善するために、会計事務所には、経営計画を立てる専門知識のない中小企業に対し、経営を指導するサポートが求められています。
しかし、近年、会計事務所業界では顧客獲得のために価格競争が激化しており、価格低下に伴いサービスの質が低下し、平行して受注が低下するという悪循環を抱えています。
『会計事務所甲子園』は、この現状を受け、利益を追求し先生商売をしている会計事務所業界を、中小企業を成功へ導く“人間力”ある会計サービス業へ転換させることを目的に開催しました。


■地方大会を勝ち抜いた日本一の成功ノウハウを誇る会計事務所が決定!
『会計事務所甲子園』決勝大会では、地方大会を勝ち進んだ5つの会計事務所が、「中小企業を成功へ導く“経営指導力”」と「共に歩む“サポート力=人間力”」を競い合い、商売ネタである成功ノウハウを観客の前でプレゼンテーションしました。
「会計事務所業界に学びと気づきを与えられるか」という審査基準で観客1,800人による投票が行われ、最多票を獲得したトリプルグッド税理士法人(大阪府)が日本の会計事務所の頂点に立ちました。


■開催成果1:日本トップレベルの成功ノウハウを業界全体で共有
決勝大会では、日本一に輝いたトリプルグッド税理士法人をはじめ、各会計事務所による日本トップレベルの成功ノウハウがプレゼンテーションされました。
各事務所が試行錯誤の上に生み出した成功ノウハウには、経営指導の仕組み・テクニックが凝縮されているため、他の会計事務所が各事例で活用することができます。
この成功ノウハウの共有、そして活用が会計業界全体のレベルを底上げし、日本経済を元気にする“経営指導力”ある会計事務所の創出へと繋がります。

<日本一 トリプルグッド税理士法人の施策>
~10年にわたる独自クレドカードによる仕事観の共有~
トリプルグッド税理士法人では、社員全員で作成した会社独自のクレドカード(企業方針手帳)を全員が常に携帯しており、仕事観、対応策を共有するという取組みを10年以上前から実施。
経営陣から新入社員まで、クレドカードの指針に基づいて全ての意思決定、行動が行われることにより、社員の成長および自律を促進することができます。結果、創業より10数年以上連続して増収・成長を続けることができています。

@Press

トピックスRSS

ランキング