「人類に残されたフロンティア」それは…深海 JAMSTEC×東急ハンズ渋谷店『深海ラボカフェ』オープン

@Press / 2014年2月13日 14時30分

深海ラボカフェロゴマーク(丸型)
株式会社東急ハンズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:榊 真二)は、海を通じて地球の生命や環境を研究する独立行政法人海洋研究開発機構JAMSTEC(ジャムステック、本部:神奈川県横須賀市、理事長:平 朝彦)と共同企画イベントを行います。

2月22日(土)~4月6日(日)の44日間、東急ハンズ渋谷店 7階HINT7にて、まだまだ謎のベールに包まれている「深海」にスポットを当てた『深海ラボカフェ』を期間限定でオープンいたします。
期間中は、深海に関する雑貨を販売するコーナーと特別展示として「しんかい6500(模型)」「熱水噴出孔ジオラマ」、深海調査で実際に使用された貴重な機材の展示、深海生物飼育水槽の中継モニターの設置、深海生物画像のパネル展示などを行い、JAMSTEC研究員のトークショーや深海にちなんだワークショップなども開催予定です。また、HINT7内のハンズカフェでは期間限定で深海生物のラテアート(メンダコ・ダイオウイカ)が描かれた深海ラテと、熱水噴出孔をモチーフにしたスペシャルメニューの「深海カレー」も販売いたします。

科学技術が発達した現代においても、深海には解明されていない謎が多くあります。深海探索の最先端をいくJAMSTECと渋谷の情報発信基地東急ハンズが、深海の魅力を分かりやすく身近に五感で楽しんでいただける空間を作り上げました。お子様はもちろん、大人の好奇心もくすぐる「深海」を、HINT7・ハンズカフェで探検してみませんか。


■『深海ラボカフェ』期間限定ロゴマーク
http://www.atpress.ne.jp/releases/43284/img_43284_1.jpg
http://www.atpress.ne.jp/releases/43284/img_43284_2.jpg


■ハンズカフェ 期間限定スペシャルメニュー
http://www.atpress.ne.jp/releases/43284/img_43284_3.jpg

手前:深海ラテ(メンダコ、ダイオウイカ)お好きな方を選べます。奥:深海カレー(熱水噴出孔カレー)

深海にある“熱水噴出孔”がモチーフ。深海の闇をイメージした黒カレーと、群がるエビやカニでリアルさを追求。
カニは「+20カニ」まで“カニ増し”して、オリジナルカレーも作れます!※数量追加は、有料でございます。


■イベント詳細
日程:2月22日(土)~4月6日(日)
場所:東急ハンズ渋谷店7階フロア「HINT7」ハンズカフェ
内容:深海世界に潜入し、地球と生命の進化などを調査するJAMSTECの
   研究者や技術者たちの活動が垣間見られる空間が出現します。
   ・『カフェに深海が出現?!』
    地球生命の誕生の場とも言われている深海熱水噴出域を再現した
    ジオラマを間近でご覧いただけます。
    高温の熱水を吹き出すブラックスモーカー、群がる深海生物たちに、
    気分はまるで深海探検!
   ・『深海生物を見よう!』
    深海から捕獲してきた「ゴエモンコシオリエビ」を
    JAMSTECの飼育水槽から生中継するモニターを設置します。
    深海の熱水噴出域だけに棲む特異な生物の生態をご覧いただけます。
    もしかすると食事の様子を見ることができるかも。
   ・『深海探検アイテムを探そう!』
    世界最深の深海熱水から採取された熱水噴出孔(チムニー)、
    有人潜水調査船「しんかい6500」のコントロールボックス、
    研究者が捉えた神秘的な深海生物の写真など、
    貴重な「実物」アイテムを展示いたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング