車種別専用スピーカーの最高峰<SonicPLUS THE CREST>のメルセデス・ベンツ新型Sクラス(222系)専用モデル2機種を新発売

@Press / 2014年2月14日 10時0分

スピーカーパッケージ「3C-222 Triple Crest」(左)、「2C-222 Double Crest」(右)
株式会社ソニックデザイン(千葉県千葉市中央区南町2-6-18、社長:佐藤 敬守)は、車種別専用スピーカーパッケージの最高峰「SonicPLUS THE CREST」(ソニックプラス ザ クレスト)の新製品として、メルセデス・ベンツ新型Sクラス(222系)専用スピーカーパッケージ「3C-222 Triple Crest」「2C-222 Double Crest」の2機種を、2014年6月上旬より全国のソニックデザイン製品認定販売店、ソニックプラスセンター、メルセデス・ベンツ正規販売店(一部を除く)で発売いたします。


ソニックデザイン「SonicPLUS THE CREST」(ソニックプラス ザ クレスト)
メルセデス・ベンツ新型Sクラス(222系)専用モデル

スピーカーパッケージ「3C-222 Triple Crest」
メルセデス・ベンツ新型Sクラス(222系)専用トリプルクレストモデル
予定価格 270万円*(セット/税別)取付費別 推奨取付時間:7H*

スピーカーパッケージ「2C-222 Double Crest」 
メルセデス・ベンツ新型Sクラス(222系)専用ダブルクレストモデル
予定価格 200万円*(セット/税別)取付費別 推奨取付時間:7H*

*表記の予定価格および推奨取付時間、製品仕様などは発売日までに変更されることがあります。


「3C-222 Triple Crest」「2C-222 Double Crest」 概要

今回発売する「3C-222 Triple Crest」「2C-222 Double Crest」は、ソニックデザインが誇るハイエンドスピーカーの音を「SonicPLUS」の取り付けやすさとともに提供する「SonicPLUS THE CREST」のメルセデス・ベンツ新型Sクラス専用モデルです。コンプリートサウンドシステム「Sound Suite」「The Suite PREFIX」と同じ工程でひとつずつハンドメイド製作される計9台の専用設計スピーカーモジュールを新型Sクラスの純正スピーカーと交換装着することにより、圧倒的な高音質を簡単な取り付け作業で実現。ソニックデザインの高音質技術と、これまで「SonicPLUS」シリーズで培ってきた取り付けのしやすさとの融合により、車両の美観や価値を損なうことなく、短い工期と少ない取り付け工賃で、正真正銘のハイエンドスピーカーをより多くのお客様に堪能していただける画期的な新製品です。

本製品は(1)純正フロントドアスピーカー左右、純正リアドアスピーカー左右、純正リアトレイスピーカー左右、純正センタースピーカーと交換装着する計7台の「52mm ARMS*モジュール」、(2)運転席および助手席足元に埋め込まれた純正サブウーファー左右と交換装着する計2台の「77mmスーパーバスモジュール」の計9台で構成されており、車両へはボルトオン&カプラーオンでの装着が可能。取り付けに際して車両側の加工を必要とせず、接続もカプラーオンで行えるため、カーオーディオ専門店やソニックプラスセンターはもちろんのこと、お近くのメルセデス・ベンツ正規販売店**にも安心して取り付けをご依頼いただけます。また本製品はお客様のご要望に応じて取り外しや再装着***を行うこともでき、将来お乗り換えの際に車両の資産価値を損なう心配がないことも大きな特徴となっています。

*ARMS=Anti-Resonance Monolithic Structureの略。卓越した高剛性・低共振特性を兼ね備えた弊社の完全一体鋳造アルミダイキャスト製エンクロージュアの技術名称です。

**一部の販売店では取り扱っておりません。最新の取り扱い店舗につきましては弊社へ直接お問い合わせいただくか、ソニックデザイン ホームページにてご確認ください。最寄りのメルセデス・ベンツ正規販売店が取り扱い店舗でない場合は、お手数ですが弊社または各販売店へご相談ください。なお本製品はメルセデス・ベンツ新型Sクラス純正オーディオシステム、または弊社製「デジコア808i」をはじめとするデジタルクロスオーバー搭載プロセッサーやパワーアンプ、オーディオデッキなどとの組み合わせ使用を前提とした製品で、クロスオーバーネットワークは付属しておりません。

***取り外しや再装着を販売店に依頼される際には別途脱着工賃が発生します。


「3C-222 Triple Crest」「2C-222 Double Crest」 主な特徴

1. 独自のスーパーフルレンジ思想を忠実に反映させた、ワイドレンジ
  ドライバー+サブウーファーによるシンプルで高純度な9スピーカー構成

フロントドアスピーカー左右、リアドアスピーカー左右、リアトレイスピーカー左右、センタースピーカーの計7台すべてをエンクロージュア一体型52mm ARMSモジュール(ワイドレンジドライバー)で統一し、これに運転席および助手席足元のアコースティックデッキ一体型77mmスーパーバスモジュール(サブウーファー、計2台)を加えたワイドレンジドライバー+サブウーファーによる9スピーカー構成を採用。「スピーカーを小さく、スピーカーを少なく」というソニックデザイン独自のスーパーフルレンジ思想を忠実に反映させ、純正装備のソースユニットやパワーアンプを活かしながら、より正確な音色と豊かな情報量、そしてナチュラルな音場再現を可能にしました。もちろんすべてのユニットはボルトオン&カプラーオンで装着でき、各グリルの“Sonic Design”ロゴ*を除き内装の外観変更もいっさいありません。

*“Sonic Design”ロゴはアルミニウム削り出し・ダイヤカット加工品で、フロントドア左右、リアドア左右、リアトレイ左右の計6ヶ所の純正スピーカーグリルに装着されます。なお、この“Sonic Design”ロゴはご希望により一部または全部をレスオプションとすることもできます(同価格)。


2. 完全一体鋳造アルミダイキャスト製エンクロージュア「Sonocast ARMS」を
  採用した中高音再生用52mm ARMSモジュール(計7台)

熟練した職人の手によってひとつずつハンドメイド製作される、継ぎ目のない完全一体鋳造のアルミダイキャスト製エンクロージュア「Sonocast ARMS」(ソノキャスト アームス)に、プレミアムライン用52mm口径ワイドレンジドライバー「SD-N52N」型(3C-222 Triple Crest)または「SD-N52R」型(2C-222 Double Crest)の選別品を組み込んだ52mm ARMSモジュールを計7台搭載。音楽の主要帯域を1本のユニットで再生する驚異のワイドレンジ特性と高分解能、7台を同じユニットで統一したシンプルな構成により、純正装備のソースユニットやパワーアンプを活かしながら、長時間のドライブでも聴き疲れのない本質的にナチュラルなサウンドを得ています。


3. 小型高性能ユニットならではの鮮やかな切れ味と音色の一体感を実現。
  アコースティックデッキ一体型77mmスーパーバスモジュール

新型Sクラスの特徴である運転席および助手席足元の純正サブウーファー取り付けスペースを活かし、ここにボルトオン&カプラーオンで交換装着できる2台のアコースティックデッキ一体型77mmスーパーバスモジュールを搭載しました。アコースティックデッキとは、純正スピーカー取り付け部周囲の剛性を高めて不要共振を低減させ、ユニットの能力を最大限に引き出す肉厚のアルミダイキャスト製バッフルで、本システムでは新型Sクラスの車体構造に合わせて厚みや構造、質量などを入念に吟味。ユニットには77mm口径ウーファー「SD-N77N」型(3C-222 Triple Crest)または「SD-N77R」型(2C-222 Double Crest)の選別品を投入し、小型高性能ユニットならではの鮮やかな低音の切れ味と音色の統一感を実現しています。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

3C-222 Triple Crest装着イメージ(画像は合成によるもので、実際にはスピーカーユニットは見えません。)

@Press

トピックスRSS

ランキング