<マンション居住者への家庭内無線LAN利用調査>6割以上がWi-Fiを利用中 ~スマートフォンやタブレットをきっかけに、家庭内無線LANが広まる~

@Press / 2014年2月20日 14時0分

無線LAN利用状況
マンション向けインターネットサービスを運営する株式会社つなぐネットコミュニケーションズ(代表取締役社長:石塚 和男、本社:東京都千代田区、以下 つなぐネット)は、2013年10月4日~7日にマンション居住者の方へ家庭(ご自宅)内の無線LAN環境に関するアンケートを実施しました。

無線LAN利用状況
http://www.atpress.ne.jp/releases/43441/img_43441_1.jpg

無線LANを利用するきっかけ
http://www.atpress.ne.jp/releases/43441/img_43441_2.jpg

無線LANで気になる点
http://www.atpress.ne.jp/releases/43441/img_43441_3.jpg


6割以上の方が自宅でWi-Fiを「利用中」と回答しており、家庭内での無線LAN環境が普及しつつある現状がわかりました。また、利用したきっかけについて聞いたところ1位「家中好きな場所でインターネットをするため」(55.2%)、2位「自宅でスマートフォンやタブレットを使う頻度が増えたため」(46.9%)となりました。

一方で、利用中の方へ気になる点を聞いたところ、「速度」や「セキュリティ面に不安」という声が上がりました。そこで、つなぐネットでは今回のアンケート結果を踏まえ、家庭内の無線LANを特集したフリーマガジンを2014年2月に発行しました。便利な利用法や機器の紹介のほか、無線LANでのセキュリティ対策もご紹介しています。今後もつなぐネットではアンケートを通じてマンション居住者のご意見を伺いながら、マンションのインターネット環境を快適にする取り組みを進めてまいります。


■調査結果
調査実施日:2013年10月4日~7日
調査方法 :インターネット(マンション・ラボ)
対象者  :マンション・ラボリサーチ会員(マンションに居住している方)
有効回答数:2,692


■マンションの省エネを特集したフリーマガジン
つなぐネットが2月に発行したフリーマガジン「つなぐマガジン」では、「Wi-Fiが暮らしを変える」というテーマで、マンション生活の中で、Wi-Fi対応の家電を活用する方法や、家族で使えるクラウドサービスなどを紹介しています。

「つなぐマガジン」は、マンションにお住まいの方に向けた「マンション生活に豊かな未来をつなぐ情報誌」として発行しています。

発行部数:18万部発行
体裁  :A4判・24ページ・カラー
配布先 :つなぐネットが運営するインターネットサービス「e-mansion」が導入されているマンションへのポスティング

つなぐネットの運営するマンションライフ情報サイト「マンション・ラボ」にて、WEBマガジン(デジタルブック形式)でお読みいただけます。

URL: http://www.mlab.ne.jp/magazine/backnumber/magazine_vol13/


■株式会社つなぐネットコミュニケーションズ 会社概要
丸紅株式会社、三菱地所株式会社、東京建物株式会社の合弁会社として、2001年1月よりマンション向けITサービスを提供してまいりました。インターネット接続サービス「e-mansion」は20万世帯以上の方にご利用いただいています。さらに、「マンション生活をより豊かに」という理念のもと、インターネットを活用した防災サービスやマンションの省エネ化などを通じてマンションでの生活をサポートしています。

代表   : 代表取締役社長 石塚 和男(イシヅカ カズオ)
所在地  : 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル
設立   : 2001年1月24日
URL    : http://www.tsunagunet.com/
事業内容 : マンション向けインターネット接続サービス「e-mansion(イーマンション)」運営のほか、ITを活用したマンション商品企画、マンション管理業務支援など。

※マンション向けインターネットサービス「e-mansion」導入実績(2013年12月末付)
サービス中物件       :2,217棟 202,030戸
サービス中および契約済み物件:2,361棟 217,030戸

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

無線LANを利用するきっかけ 無線LANで気になる点 つなぐマガジン誌面(1)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング