知られざる都営交通局の面白さをたっぷり紹介!『都営地下鉄・都電・都バスのひみつ』を発売

@Press / 2014年2月20日 11時30分

『都営地下鉄・都電・都バスのひみつ』
株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 清水卓智)は、2014年2月20日(木)『都営地下鉄・都電・都バスのひみつ』(PHP研究所・編)を発売しました。

■上野動物園モノレールも都営交通局運営の「鉄道」   

都営地下鉄、都営バス、都電、モノレール、新交通システムなど、さまざまな公共交通機関を抱える東京都交通局の雑学を紹介します。

都営地下鉄は、都内を南北に走り京急・京成など複数の会社と結ばれる浅草線、南で東急と接続し北側に地上区間を持つ三田線、東西に走り京王と相互直通運転を行う新宿線、6の字のルートをリニアモーターで走る大江戸線の、4路線があります。
軌道事業には、路面を走る都電荒川線と、新交通システムの日暮里・舎人ライナーがあります。また、上野動物公園のモノレールも、交通局が運営する「鉄道」です。
都営バスは132系統にもおよぶ路線ネットワークを持ち、都民の足として利用されています。

本書では、そんな都営交通の歴史やトリビア、路線や駅の情報などを、多数の写真とともに紹介しています。利用者目線で同局の楽しみ方や味わい方を紹介していますので、読めば、電車やバスに乗って出かけるのが楽しくなるはず。


■主な内容

●泉麻人さんエッセイ 「思い出の都営交通」

●1章:都営交通のひみつ
 "6番目の事業"=発電。3つの水力発電所でクリーンエネルギーを供給

●2章:都営地下鉄のひみつ
浅草線沿線に、知られざる“ワケあり”地下道あるって本当?
苦難の連続だったという、三田線の歴史とは?
新宿線のレール幅が珍しい「馬車軌道」になっている理由は?
大江戸線の運転にはハンドル操作が要らないって本当?

●3章:都電、日暮里・舎人ライナーのひみつ
都電の「センターリザベーション」って何?

●4章:都バスのひみつ
200円でどこまで行ける!? 都営バス最長路線&最短路線はどこ?

●5章:都営交通トリビア
都営地下鉄には地下鉄で唯一の電気機関車があるって本当?

●6章:都営交通を探訪する
大田区南馬込の基地/八幡界隈/タワーホール船橋/荒川橋梁と中川橋梁 など


----------------------------------------------

定価:本体1,524円(税別)
四六変型判並製/224ページ
ISBN978-4-569-81741-5

本書の紹介ページ
http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-81741-5

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング