やっぱり気になる「更年期」、8割以上が「不安」と回答「更年期」対策のキーワードは「女性ホルモン」!「女性ホルモン」に似た働きをする、大豆由来の成分「エクオール」に注目~『女性のアンチエイジングと更年期』に関するアンケート~

@Press / 2014年4月9日 10時30分

グラフ1
 株式会社ベネッセコーポレーション ベネッセウィメンズパーク編集部は、35歳から59歳までの女性(2,086名)を対象に『女性のアンチエイジングと更年期』に関するアンケートを実施しました。


■やっぱり気になる「更年期障害」!約8割が「不安」と回答
 危機意識は高いのに、約半数が「まだ何もしていない」という結果に

 女性であればいつまでも「キレイ」でありたいと思うもの。「キレイ」と一言に言ってもお肌などの外面はもちろんですが、健康などカラダの内面から生き生きしていることもとても重要です。そんな女性の場合「更年期障害」など健康面での悩みも多いはず。女性のみなさんは「更年期障害」に対してどのような意識を持っているのでしょうか。35歳から59歳までの女性2,086名に対し、「更年期障害に対する不安はありますか?」(単一回答)と尋ねたところ、「とてもある」「まあまあ ある」との回答が計79.7%と、8割の女性が何らかの不安を感じていることが明らかになりました。

グラフ: http://www.atpress.ne.jp/releases/43542/img_43542_1.png

 不安なものであれば、備えは万全にしたいもの。その時に向けて対策をしている人はどのくらいいるのでしょうか。「更年期障害についてなにか対策は行っていますか」(複数回答)と尋ねたところ、「規則正しい生活をしている」(18.1%)、「食事に気をつけている」(17.1%)という回答もある中、最も多かった回答が46.7%の「対策をしようと思っているがまだなにも行っていない」でした。8割が不安だという回答する一方で、対策がなかなか実施されていないようです。

グラフ: http://www.atpress.ne.jp/releases/43542/img_43542_2.png

 更年期対策をするとなっても何をしたらよいかわからない人も多いのかもしれません。
 更年期障害は女性ホルモン(エストロゲン)の減少が大きく関わっています。この女性ホルモンの変化にうまく付き合っていくことが更年期対策のポイントとなります。女性ホルモンの働きには、肌の老化を防止したり、骨を丈夫に保つといった働きもあるので、更年期対策=エイジングケアということにもつながります。


■“お肌の曲がり角”を曲がった人の半数以上がエイジングケアを実施
 7割以上が自分で“老けた”と思ったことをきっかけにスタート

@Press

トピックスRSS

ランキング