マンションでDIYを試してみたい!が3割弱、経験者を含めると5割以上に! ~マンションでのDIYに関する調査 結果発表~

@Press / 2014年2月27日 14時0分

株式会社つなぐネットコミュニケーションズ(代表取締役社長:石塚 和男、本社:東京都千代田区、以下 つなぐネット)は、同社の運営するマンション居住者のための情報サイト「マンション・ラボ」を活用し、マンション・ラボ リサーチ会員(以下 会員)を対象に、マンションでのDIY(※)に関する調査を実施しました。

「マンション・ラボ」は、マンション居住者を対象に、マンション生活に役立つさまざまな情報を発信する傍ら、会員に対してさまざまなアンケートを実施し、その結果を公開しています。今回のアンケートでは、マンションでのDIYに関する意識調査を行いましたが、「DIYを行ったことがある」「DIYを行ってみたい」という方が半数以上となり、マンションでもDIYへの関心が高い結果となりました。

つなぐネットでは、このようにアンケートを通じて得たマンション居住者の声をもとに、さらなるマンションライフの快適さや豊かさにつながる情報として発信していきます。

(※)DIY(ディーアイワイ)とは…
英語で『Do It Yourself』(ドゥ イット ユアセルフ)の略語。自らの手で生活空間をより快適に工事しようとすること。


■調査結果詳細
【マンション住民のほぼ半数がDIYに関心をもっている結果に】
「DIYを行う予定がない」という回答48.5%に対し、「DIYを行ったことがある」「DIYをやってみたい」という回答を合わせると49.2%にのぼることから、約半数の方がDIYに関心があることがわかりました。

【マンションのDIY、ニーズは「修理」と「棚づくり」に集中】
DIY経験者に対し、行ったことのあるDIYの内容を質問したところ、「修理」が44.5%、次いで「収納棚制作」が36.4%と、他の項目よりも高い結果となりました。また、フリーアンサーで行った「今後つくってみたいもの」という質問についても、「棚」という回答が圧倒的に多く、収納の少ないマンションだからこそニーズが高い結果となりました。

【「簡単・手間いらず・誰でもできる」DIYが、マンションで普及するポイントか】
「DIYを行わない」理由として、「必要がない(40%)」という回答が最も高く、次いで「面倒くさい(39.4%)」「難しそうだから(30.6%)」「不器用だから(26.8%)」という結果が高い結果となりました。今後、「簡単で手間もかからず誰でもできるDIYの方法や製品があれば、実施したい方が増加する可能性が感じられる結果となりました。

@Press

トピックスRSS

ランキング