アトラシアン、エンタープライズ向けGit ソリューションを提供開始

@Press / 2014年2月28日 9時30分

情報を一箇所に集約
米国カリフォルニア州サンフランシスコ発-エンタープライズ・ソフトウェアのリーディングカンパニーであるAtlassian(以下 アトラシアン、CEO兼共同創業者:Scott Farquhar、Mike Cannon-Brookes)は、2月28日に初のGit対応完全統合開発ソリューションとなる『アトラシアン Git Essentials』を発表しました。

『アトラシアン Git Essentials』: http://www.Atlassian.com/ja/solutions/git-essentials

これは、評判の高いアトラシアンの課題管理ソフトウェアJIRAを活用し、開発者の作業方法を大胆に改革するものです。課題、ソースコードのチェックイン、ビルドステータス、プロジェクト進捗状況などこれまでワークフロー全体にわたりサイロ状態で存在していた情報とアクションを集め、統一されたインターフェイスでソフトウェア開発チームに提供します。

「長年、開発者は開発プロセスの一部を管理するのに適した優れたツールをいくつも持っていましたが、ツール間に連結性はほとんどありませんでした」と、RedMonkの主席業界アナリストStephen O'Gradyは述べています。「アトラシアンはこの問題に注目し、より優れた統合開発サービスを提供することを目指しました」

この新しい『アトラシアン Git Essentials』ソリューションは、課題管理用にJIRA、アジャイル計画、開発用にJIRA Agile、エンタープライズ Git ソースコード管理用にStash、継続的インテグレーション用にBambooを揃えています。アトラシアン Marketplaceの充実したアドオン・エコシステムと、エンタープライズサポートサービスを提供するグローバルパートナーネットワークに支えられた『アトラシアン Git Essentials』は、ボーイング、シスコ・システムズ、LG エレクトロニクス、Planatir、楽天、サウスウエスト航空、Starz Entertainment、フォルクスワーゲン、その他多数の企業に使用されています。

「私たちは、開発チームが顧客にソフトウェアを迅速に提供する上で妨げとなる、数多くの頭痛の種を取り除きました」と、アトラシアン開発ツールビジネス部門ゼネラルマネージャーEric Wittmanは述べています。「私たちの目標は、開発者がソースコード作成に時間を費やし、マネージャーが確実に納期を守るために必要不可欠な情報を得ることができるように、ソフトウェア開発を最適化することです」

@Press

トピックスRSS

ランキング