世界をめざす障害者アスリートの活躍が、社員を変える、会社を変える!社内外にプラスをもたらす、新しい「障害者雇用」のカタチをストーリー仕立てでわかりやすく解説した書籍「人事課 桐野優子」を発刊

@Press / 2014年3月3日 11時0分

「人事課 桐野優子」表紙
株式会社ザメディアジョン(本社:広島市西区、代表取締役:山近 義幸)は、2月28日(金)に障害者雇用をわかりやすく解説した書籍「人事課 桐野優子」を発刊致しました。

「人事課 桐野優子」表紙
http://www.atpress.ne.jp/releases/43799/img_43799_1.jpg


■本書の内容
現在、社員数50名以上の企業では法定雇用率(民間企業で2%)以上の割合で障害者を雇用する義務があります(障害者雇用率制度)。この制度の国内対象企業は85,314社ありますが、現在の達成状況は42.7%と低い水準にあります。今回発刊する「人事課 桐野優子」では、障害者法定雇用率達成のための一つの手法として、世界をめざす障害者アスリートを雇用するまでをストーリー仕立てでわかりやすく解説しています。

障害者アスリートを雇用することで、障害者法定雇用率達成、マスコミなどを通した広報活動の効果的促進、CSR活動の積極的展開を同時に達成し、さらに横断的に見たトータルコストを削減していくことが可能です。


■あらすじ
桐野優子は、青葉計器の営業としてキャリアを積んできた。
しかし、慕っていた先輩の退職をきっかけに、総務部人事課に配置転換される。
優子に命じられたのは、「障害者雇用」。
そこで初めて「企業には、ある一定の割合で障害者を雇用する義務があり、
定められた人数の雇用が達成できないと、納付金を納めなければならない」ことを知る。
採用活動に行き詰まったとき、障害者アスリート専門の人材紹介会社に出会う。
その後、障がい者アスリートの採用に奮闘するが、上司からは企画書のダメ出しが続き……。


■著者紹介
竹内 圭 株式会社つなひろワールド 常務取締役
1984年茨城県生まれ。筑波大学体育専門学群を卒業後、株式会社ザメディアジョンに入社し、採用コンサルティング業務に従事する。2012年、株式会社つなひろワールドの常務に就任して現在に至る。障害者アスリートと企業をマッチングする「障害者アスリート雇用支援事業」を展開しているほか、「障害者法定雇用率達成のための勉強会」など、全国各地で講演・セミナーを開いている。

株式会社つなひろワールド http://www.tsunahiro.com/


■書籍概要
タイトル:人事課 桐野優子
著者  :竹内 圭
定価  :本体1,000円+税
発売日 :2014年2月28日
体裁  :B6判 167P
出版社 :ザメディアジョン
ISBN978-4-86250-289-6


■本書のご購入はこちら(Amazon)
http://goo.gl/HJaGc3


■会社概要
名称    : 株式会社ザメディアジョン
本社住所  : 広島市西区横川町2-5-15 横川ビルディング
設立    : 1990年7月
資本金   : 8,150万円
従業員数  : 50名
代表者   : 代表取締役 山近 義幸
ホームページ: http://www.mediasion.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング