史上初!最高水準のプルーフ品質で鋳造された“限定版”ウィーン金貨ハーモニー発行25周年記念金貨セット~泰星コインより国内予約受付開始~

@Press / 2014年3月3日 10時0分

100ユーロ金貨
 泰星コイン株式会社(本社:東京都豊島区/社長:岡 政博)は、“ウィーン金貨ハーモニー発行25周年 金貨2種セット”の予約受付を、3月3日(月)より開始いたしました。
今年、オーストリア造幣局の代表商品である「ウィーン金貨ハーモニー」の発行から25周年を迎えます。1989年の初発行からコレクターの間で切望されてきたプルーフ仕様の25周年記念金貨セット(限定版)が、ついに登場します。

詳細: http://www.taiseicoins.com/product/wien25th/


■発行25周年を記念して、初めて登場するプルーフ品質の限定版ウィーン金貨
 「ウィーン金貨ハーモニー」は、投資商品として世界で高い評価を受けているコインです。コイン表面には、世界的にも有名なウィーン・ハーモニー管弦楽団の本拠地、ウィーン楽友協会のパイプオルガン、裏面にはウィンナホルンをはじめ、5つの管弦楽器がブーケのように描かれており、美しく見栄えも良いデザインはコインコレクターにも高い人気を誇っています。今年は、「ウィーン金貨ハーモニー」が発行されてから25周年を迎えます。これまで未使用のみ発行されていましたが、最高水準のプルーフ品質で鋳造された“限定版”が史上初めて登場します。発行数は僅か5,000セットで、プルーフ品質のウィーン金貨はこのセットでしか手に入りません。


■「ウィーン金貨ハーモニー」のこれまでの歩み
 ヨーロッパで唯一の地金型金貨「ウィーン金貨ハーモニー」は、1989年に初めて発行され、発売開始から4年後の1992年には地金型金貨として世界シェアトップに躍り出ました。以来、ワールド・ゴールド・カウンシルによって投資用コインベストセラーに4度選ばれ、地金型金貨としての確固たる地位を築いています。ヨーロッパで最も発行数の多いこの地金型金貨は、“オーストリア造幣局といえば「ウィーン金貨ハーモニー」”といわれるほど、日本でも地金型金貨の代名詞となっています。


■オーストリア造幣局について
 オーストリア造幣局は、文化・音楽都市ウィーンの中心に位置する造幣局です。人口800万人余りのオーストリアは、ヨーロッパでは大国とは言えないものの、同造幣局は1194年の誕生以来、800余年にわたり様々なコインの鋳造を行ってきた歴史があり、その品質と鋳造技術が世界中で高い評価を得ています。オーストリア造幣局は、ウィーン金貨ハーモニーが発行を開始した1989年に株式会社に改組されました。地金型金貨だけではなく、記念コインの発行においても、子供向けのイラストコンテストを催し、母国の歴史を紹介する試みに若い世代が加わる機会をつくるなど、力を入れてきました。さまざまな金貨と銀貨を通じて、世界各地で文化大使の役割を果たし、オーストリアの文化的価値を世に広めています。


【販売概要】
100ユーロ金貨(1オンス)
重量:31.10g 品位:.9999 直径:37.00mm 状態:プルーフ

25ユーロ金貨(1/4オンス)
重量:7.78g 品位:.9999 直径:22.00mm 状態:プルーフ

金貨2種セット
発行数:5,000セット 価格:420,000円
http://www.taiseicoins.com/index.php/module/ShohinShosai/action/ShohinShosai/sno/25421


*価格は消費税込
*プルーフとは、観賞用に磨かれた鏡面仕上げのこと


【予約受付開始日】2014年3月3日
【発行国】オーストリア
【発行年】2014年
【輸入元】泰星コイン株式会社
【ご購入方法】『ウィーン金貨ハーモニー発行25周年 金貨2種セット』は、泰星コインでお買い求め頂けます。


●インターネットでのお申込み
【泰星コイン Webサイト】
http://www.taiseicoins.com/product/wien25th/


●お電話でのお問い合わせ/お申込み:
0120-07-8222(受付時間9:00~17:30 ※土日祝日休)

・泰星コインショップ (9:00~17:30 ※日祝日及び第2・4土休)
 〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-23-2 UBG東池袋ビル1F
 (JR山手線 大塚駅から徒歩8分/
 東京メトロ有楽町線 東池袋駅から徒歩7分/
 都電荒川線 向原駅から徒歩5分)

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

金貨2種各種図柄 ケース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング