ソーシャルプロダクツ・アワード2014 大賞および特別賞が決定! 大賞は「QUON」(株式会社クレコス)が受賞

@Press / 2014年3月5日 11時0分

SPAマーク
一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会(東京都中央区、会長:江口 泰広)は、デザインや機能などの「商品性」のみならず、環境や人・社会への配慮である「社会性」も兼ね備えた商品・サービスを表彰する『ソーシャルプロダクツ・アワード2014』を開催し、合計33点の優れた商品・サービスにソーシャルプロダクツ賞を授与しました。
今回は、その33の商品・サービスの中から、特に優れたソーシャルプロダクツとして大賞および特別賞を決定しましたので発表いたします。


■大賞
(全受賞対象の中で商品性・社会性の面から最も優れていると評価されたものに授与されます)

商品名:「QUON(クオン)」(化粧品)
団体名:株式会社クレコス(奈良県)

<概要>
農薬も肥料も使わない“自然農”という栽培方法で、耕作放棄地を再生し栽培された大和茶を主成分に、良質な国産の原料のみを使用したオーガニックコスメ。その原料の抽出や商品パッケージ作りを福祉施設に依頼するとともに、パッケージに使う手漉きの紙には自社で間伐した国産材を使用している。オールインワンセラムで天然成分100%、化学成分完全フリー。性別・年齢を問わない上質でユニセックスなデザインにこだわりながら、本商品を通して日本の農業・福祉・森林それぞれの分野に貢献できる仕組みを作っている。


■特別賞
「優秀賞」、「生活者審査員賞」、「各種特別賞」の3種類があります。

1) 優秀賞
(全受賞対象の中で商品性・社会性の面から大賞の次いで優れているものに授与されます)

商品名:「COTTON NOUVEAU(コットンヌーボー)」(タオル)
団体名:IKEUCHI ORGANIC株式会社[旧池内タオル株式会社](愛媛県)

<概要>
紡績工場も含むすべてがEU規格の認証を受けるオーガニックコットンのタオルで、「ワインのように今年のタオルを味わう」をコンセプトに作られている。本当のオーガニックコットンは「自然(ありのまま)」という考えのもと、毎年異なる繊細すぎるその品質を個性と捉え、まるでボジョレー・ヌーボーのように今年のコットンを味わうのが「コットンヌーボー」。綿花、綿糸は原則フェアトレードで、売上の一部は原綿産地であるタンザニアの井戸設置費用に活用されている。また、2013年、日本企業として初めてWindMade認証を取得。

2) 生活者審査員賞
(全受賞対象の中で生活者審査員から最も高い評価を得たものに授与されます)

@Press

トピックスRSS

ランキング