伊勢志摩居酒屋「しんしん」に伊勢まぐろメニューが登場~とろける・なめらかな食感、癖のない伊勢の恵みを名古屋で堪能~

@Press / 2014年3月31日 17時0分

伊勢志摩からの海産物を直送にてご提供する居酒屋「しんしん」が、南伊勢町で養殖された「伊勢まぐろ」を使ったメニューを名古屋池下店にて提供をはじめました。
実験的にメニューを導入し、好評のメニューから定常化していく予定です。

伊勢まぐろは昨秋、初出荷が行われて以来、とろける美味しさになめらかな食感、クセのない甘みと旨味が人気の現在注目の集まっている食材です。

店舗URL: http://tabelog.com/aichi/A2301/A230106/23042378/


【メニュー】
<伊勢まぐろメニュー>
伊勢まぐろの美味しさをダイレクトに味わうことができる刺し身のメニューから、当店の料理人が腕をふるった創作料理もご用意しております。
その他伊勢の旬な食材を使った料理も揃っており、宴会メニューも好評いただいております。

伊勢まぐろ中トロ ¥780(税抜き)
伊勢まぐろ大トロ ¥980(税抜き)
目玉のトロトロ煮 ¥480(税抜き)
ほほ肉のガーリックステーキ ¥680(税抜き) など

店頭の水槽には伊勢海老やサザエなどの活魚がおよぎ、新鮮なお刺身もご用意できます。


【伊勢まぐろについて】
三重県内で漁獲されたクロマグロ稚魚を南伊勢町神前浦で養殖し「伊勢まぐろ」として出荷されています。
伊勢まぐろが育つ神前浦は、天照大御神の鎮座の場所を伊勢に探し求めた倭姫命が訪れた地といわれています。古くから伊勢とのつながりの深い恵みある神聖な海で育ったことから「伊勢まぐろ」と命名されました。

国内クロマグロ養殖場の中でも最北東に位置しており、黒潮の恩恵と自然豊かな地で、餌や育てかたにもこだわりがありその美味しさは大間のまぐろに匹敵するといわれています。
ハーブを混ぜた餌で育ち、釣り上げ後には三分以内に内臓処理や血抜きを終えるため、臭みがなく、引き締まって程よい脂が乗った身が特徴の魚です。


【店舗情報】
店舗名 : 伊勢志摩直送の海鮮居酒屋 しんしん
所在地 : 愛知県名古屋市千種区仲田2-17-7 池下タワーズ1F
営業時間: 火~土  17:00~23:00(L.O)
      日・祝日 17:00~22:00(L.O)
定休日 : 月曜日
席数  : 30席
交通  : 地下鉄池下駅より徒歩5分、地下鉄今池駅より徒歩8分
URL   : http://tabelog.com/aichi/A2301/A230106/23042378/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング