BIGLOBEが2月のTwitter利用動向を発表 ~ ソチ冬季五輪一色、月間話題度ランキング1位は「真央ちゃん」 ~

@Press / 2014年3月6日 11時45分

女子フィギュアスケート ショートプログラム度トップワード
BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2014/03/140306-a


 NECビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役執行役員社長:古関 義幸、以下 BIGLOBE)は、Twitter利用者向けの情報サイト「ついっぷるトレンド」( http://tr.twipple.jp/ )(注1)において、Twitter上に投稿されたツイートの分析を行い、毎月の話題度ランキングを発表しています。

 2月の日本の総ツイート数は21億2,808万件となりました。2月で最もツイート数が多かったのは2月8日で、9,183万件のツイートが投稿されました。この日は、ソチ冬季五輪で団体女子シングルショートプログラムが行われ、浅田真央選手に関するツイートが盛り上がったほか、テレビドラマ「最高の離婚」スペシャルに関するツイートが多数投稿されました。


1.月間話題度ランキング
<月間話題度ランキング> <最多投稿日>
1位  真央ちゃん      2月20日
2位  羽生くん       2月15日
3位  波平         2月9日
4位  金メダル       2月15日
5位  葛西         2月16日
6位  サザエさん      2月9日
7位  銀メダル       2月19日
8位  ソトニコワ      2月20日
9位  高橋         2月14日
10位 町田         2月14日

 2月のランキングは、10位中8件が、また50位中27件と半分以上が、ソチ冬季五輪関連のワードで占められました。
 なかでも、フィギュアスケートへの関心は高く、深夜にもかかわらず、テレビ観戦しながらのツイートが大きく伸びました。「羽生くん」(2位)は、演技や優勝に関するツイートに加え、写真のコラージュやイラストも多数投稿、リツイートされました。
 五輪以外では、「サザエさん」(6位)、「波平」(3位)が、1月に急逝された永井一郎さんの声による「最後の波平」の放送(2月9日)であるとして、話題となりました。


2.ソチ冬季五輪 フィギュアスケート
 女子ショートプログラムが行われた2月20日、フリーの2月21日、両日ともに浅田選手がリンクに上がった時間帯にツイートが急増しました。応援のハッシュタグ「#GoMao」「#MaoFight!」も登場し、他の選手の6倍におよぶツイートが滑走時間に集まりました。浅田選手のフリーの演技が終わった21日2時頃のホットワードランキングでは、「感動」、「自己ベスト」、「号泣」、「もらい泣き」、「トリプルアクセル」など、浅田選手の演技に関するワードが並びました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング