MKI、英Harvey Nash社と提携し、海外進出を目指す企業向けに「グローバルITOサービス」を提供開始― ベトナムオフショアを活用し、ネットワーク検証等のサービスで企業のコスト削減に貢献 ―

@Press / 2014年3月4日 14時0分

イメージ
三井情報株式会社(本社:東京都港区、社長:齋藤 正記、以下 MKI)は、Harvey Nash Group PLC(本社:英国ロンドン、社長:アルバート・エリス、以下 HN社)と提携し、「グローバルITO(※1)サービス」を2014年3月より提供開始します。本サービスでは、MKIの技術ノウハウと、HN社のベトナム法人であるHarvey Nash Vietnam Ltd(以下 HVN社)のエンジニアリソースを融合し、ネットワーク検証やアプリケーション開発等のメニューを提供します。また、MKI東中野先端技術センターとHVN社ホーチミンオフィスにおける検証環境を連携させ、国をまたいだグローバルな環境下での様々な検証が可能になります。

MKIはこれまで、お客様のシステムメンテナンス及びネットワーク検証のコスト削減による競争力強化を実現する為、チャイナ・プラスワン(※2)として注目されているベトナムの安価で優秀なエンジニアリソース利活用の検討を進めてきました。今回提携するHN社は、HVN社を活用して欧米企業からのアウトソース受託事業を約13年間展開している実績があります。
MKIの「グローバルITOサービス」は、ネットワーク検証及び運用業務におけるMKIの強みと、HVN社の受託開発における競争力や実績を活かし、A10ネットワークス社やシスコシステムズ社製品等のネットワークソリューション検証業務を始めとするメニューを提供します。また、本サービスの特徴として、今注目されているSDN(※3)やWi-Fiの検証設備を活かし、アプリケーション開発に加えて関連する周辺機器も含めた動作検証まで行うメニューを提供することで、トータルでお客様の技術サポートを行います。


【「グローバルITOサービス」メニュー紹介】
メニュー名1 :ネットワーク検証
メニュー内容:ネットワーク関連の定型検証及び複数製品での
       相互接続検証、品質管理業務

メニュー名2 :モバイルアプリケーション開発及び検証
メニュー内容:Wi-Fiを活用したロケーションマネジメント、ヘルスケアや
       エネルギー関連のモバイルアプリケーション開発及び検証

メニュー名3 :SDNに関連した検証
メニュー内容:A10ネットワークス社及びシスコシステムズ社製品を
       ベースとしたネットワーク基盤でのSDNに関連した検証

メニュー名4 :ソフトウェア開発
メニュー内容:各種ソフトウェアの開発 ※日本語/英語/ベトナム語対応

@Press

トピックスRSS

ランキング