「スポーツ(プロ野球)」に関するアンケート調査結果について

@Press / 2014年3月10日 11時0分

【質問1】興味のあるスポーツについて
 三井グループ企業25社(特別会員会社1社含む)で構成する三井広報委員会は、1972年より40年以上にわたり、「三井ゴールデン・グラブ賞」を提供しております。この度、「スポーツ(プロ野球)」に関するインターネットアンケート調査を実施いたしましたので、調査結果を以下のとおり発表いたします。


TOPIC(1):興味のあるスポーツ、「サッカー」「野球」がほぼ同率1位。
TOPIC(2):好きな球団3位に「東北楽天ゴールデンイーグルス」がランクイン。
TOPIC(3):2013年シーズン以降、全国区で楽天ファンが増加した。
TOPIC(4):2013年度三井ゴールデン・グラブ賞受賞選手のイメージランキング、
     6項目中4項目で田中将大投手、前田健太投手がトップ2を独占。
TOPIC(5):「野球・ソフトボール」のオリンピック競技種目への
     復活を望む声は約70%。


<調査概要>
■調査期間:2014年1月17日(金)~1月19日(日)
■調査方法:インターネットリサーチ(調査機関:株式会社マクロミル)
■調査地域:全国
■調査対象:15歳以上(※高校生以上)の男女1,236名
      <性別・年代別回答数>
      http://www.atpress.ne.jp/releases/43989/img_43989_10.jpg
■質問内容:
(1)「興味を持っているスポーツについて」
(2)「応援しているプロ野球チームについて」
(3)「2013年度三井ゴールデン・グラブ賞受賞選手のイメージ」
(4)「野球・ソフトボールのオリンピック競技種目への復活について」


◆TOPIC(1):興味のあるスポーツ、「サッカー」「野球」がほぼ同率1位。
質問1:●「現在、あなたが少しでも興味を持っているスポーツをお答えください。(複数回答可)」(回答者数:1,236名)

・「サッカー」(35.2%)と「野球」(35.1%)がほぼ同率1位。
・男性では、興味のあるスポーツ1位は「野球」(48.1%)で、「サッカー」「スキー、スノーボード」と続く。
・女性では、興味のあるスポーツ1位は「サッカー」(26.5%)で、「興味のあるスポーツは特にない」「スケート」と続くが、男性と比べると全体的にスコアは低い。
・「サッカー」への興味が最も強いのは20代。「野球」への興味が最も強いのは60代以上。
・10代では、「バドミントン」「バスケットボール」のスコアが他の年代と比べて高い。また、「興味のあるスポーツは特にない」のスコアが12.1%と低い。
・60代では、「スケート」「ゴルフ」「相撲」のスコアが全体より高い。

@Press

トピックスRSS

ランキング