トップは剛力 彩芽、2位は上戸 彩~2013年年間テレビCM出稿動向まとまる~

@Press / 2014年3月6日 14時15分

タレント別テレビCM露出量上位10人
株式会社ビデオリサーチは、関東・関西・名古屋の3地区の各民放5局を対象に、2013年通期(1月~12月)のテレビCMの出稿動向をまとめました。
タレント別に出演しているCMの出稿秒数を見ると、3地区とも「剛力 彩芽」がトップで、「上戸 彩」が2位。3位は関東地区・名古屋地区で「井川 遥」、関西地区では「武井 咲」でした。

【タレント別テレビCM露出量上位10人(2013年1月~12月 関東地区)】
http://www.atpress.ne.jp/releases/44059/img_44059_1.jpg

■TOPICS■~人気CM起用タレント、女性の平均年齢は29歳、男性は43歳~
今回は携帯キャリアのCMが3地区とも多かった為、それらのCMに出演しているタレントが露出量を伸ばしています。眺めていて特に「年齢層高めの役者さん、タレントさんが多い」と感じられましたので、試しに出演タレントの男女別平均年齢を算出してみました。(3月4日時点)
その結果、女性の平均は29歳、男性の平均が43歳と、実に男女間で14歳も隔たりがあることが分かりました。もちろん、高橋惠子(59歳)や、前田旺志郎(13歳)などの例外はありますが、ナショナルスポンサーのCM訴求にとって、女性タレントには「フレッシュ感」や「親しみやすさ」、男性には「実力のある」「安定感」などのイメージが求められているからかもしれません。

【関東地区、男女別CM露出量上位5名】
http://www.atpress.ne.jp/releases/44059/img_44059_2.jpg

※この調査は、ビデオリサーチのグループ会社である株式会社ビデオリサーチコムハウスが、上記3地区で独自の広告統計システムによりテレビ広告データの収集を行なっているものです。

■2013年の年間テレビCM出稿量の推移(テレビ局広報CMを除く民放5局合計)
2013年の年間CM総出稿量をみますと、昨年と比べて3地区共にスポットCMは微増し、番組CMは関東が減少、関西が横ばい、名古屋が微増、3地区の総出稿量は微増となりました。
また、各地区共に前半は減少傾向が続きましたが、関東、関西は6月頃より、名古屋は4月頃より増加傾向となっています。
※詳細は以下をご覧ください。
http://www.atpress.ne.jp/releases/44059/att_44059_1.pdf

■商品種類別年間CM総出稿量(2013年1月~12月上位20商品種類)
商品種類別年間CM総出稿量は、関東地区、関西地区では携帯キャリア会社を含む「郵便・電信・電話」が1位となり、名古屋地区では不動産会社を含む「住宅・建材総合」が前年比120%程増加し1位でした。
3地区で共通した動きのある商品種類は、クレジットカード、ローンなどを含む「他の金融」や、リクルート住まいカンパニー、ほけんの窓口グループ、法律事務所などを含む「他のサービス」で、どの地区も前年比120%以上と大幅に増加しています。
地区別では、関東地区はゲームコンテンツ「パズドラ」のCMを出稿したガンホーオンラインエンターテイメントを含む「家庭用品機器総合」が140%以上増加しています。また、関西地区、名古屋地区共にソニー損害保険、イーデザイン損害保険の自動車保険を含む「損害保険」が140%以上の増加となりました。
※詳細は以下をご覧下さい。
http://www.atpress.ne.jp/releases/44059/att_44059_2.pdf

■タレント別テレビCM露出量 (2013年1月~12月 上位20人)
http://www.atpress.ne.jp/releases/44059/att_44059_3.pdf
《関東地区》
1位・2位は3地区共通で、KDDI auスマートバリュー、ヤマザキパンなどのCMに出演した「剛力 彩芽」が1位、続いてソフトバンクモバイル、アサヒクリアアサヒなどのCMに出演した「上戸 彩」が2位でした。
関東地区の3位はKDDIや三菱 eKワゴンなどに出演した「井川 遥」で、昨年53位から大幅に露出量を増やしています。その他ケイディーディーアイに出演した「森三中」、「前田 旺志郎」、「きゃりーぱみゅぱみゅ」や、NTTドコモ 応援学割に出演した「島崎 遥香」、ウィルコム だれとでも定額に出演の「バナナマン」はそれぞれ前年50位以下から大幅に出稿量を増やしてランクインしました。性別では、20位中13名が女性となりました。

《関西地区》
関西地区の3位はイオン、ハウス パパンなどに出演した「武井 咲」でした。
また、前年50位以下からランクインしたのは、関東と同じく携帯キャリア会社のCMに出演している「森三中」、「島崎 遥香」、「前田 旺志郎」、「きゃりーぱみゅぱみゅ」が挙げられます。さらに、性別では20位中14名が女性でした。

《名古屋地区》
名古屋地区の3位は関東地区と同様、KDDIや三菱 eKワゴンなどに出演した「井川 遥」で、昨年45位からのランクインとなりました。
また、ケイディーディーアイに出演した「前田 旺志郎」、「森三中」、NTTドコモに出演した「島崎 遥香」、東建コーポレーションに出演した「桐谷 美玲」、ダイハツ MOVEなどに出演した「役所 広司」はそれぞれ前年50位以下から大幅に出稿量を増やしてランクインしました。
性別では、20位中15名が女性でした。



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

関東地区、男女別CM露出量上位5名

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング